マーケット分析20201021

マーケット分析

おはようございます。水曜日です。
今日は早いうちに解説しようと思います。

ドルインデックス

ドルインデックス(DAY)
一昨日の解説ではグレーで示した価格帯まで調整が進む可能性を優先していましたが、現在の動きを見る限りだとそこまで戻す力はなさそうです。目先では下落の勢いが強く、短期ではまだ下値余地がありそうです。もし安値更新せずに反発するようなら最終的にグレーの価格帯まで戻すことはありそうですが、今がそれよりも目先の下落に注目するのが良いです。

ドルインデックス(4H)
まだ反発の兆候はありません。ドルが弱い状況はまだ続きそうです。とりあえず4時間足でRSIにダイバージェンスがつくまではドル売り継続と考えておきます。

EUR/USD

EUR/USD(WEEK)
まずは週足です。長期のシナリオは変わっていません。ピンク色で示したようにボトムからエリオット波動が進行中で、現在は4波目の途中か4波が終わった直後だと思われます。上方向への勢いは強いし、月足のトレンドラインも上にブレイクしかけているし、ユーロは中長期で強い通貨になっています。

EUR/USD(DAY)
拡大するとこのような感じです。青で示したようにフラットを形成して既に4波が終わっている可能性が考えられます。(カウント方法によってはジグザグにもなります。)既に5波入りした可能性を考えても良さそうです。

EUR/USD(4H)
青で示したようにボトムからエリオット波動の推進波が進行中と考えることもできます。現在5-3波と思われます。そうすると戦略は5-3波の内部を押し目買いで取る戦略になりそうです。

EUR/USD(1H)
5-3波と思われる動きの内部です。調整が浅い(推進方向への勢いが強い)です。今後も浅い調整を挟みながら続伸するという動きを想定しておくと良さそうです。今日のうちだとまずはPivotR1まで、そこで調整するならR2まで、というように近いレジスタンスを順次ターゲットにする感じです。

USD/JPY

USD/JPY(4H)
ドル円は昨日も解説しましたが、トレンド終了~転換の流れを解説しやすいので今日も載せます。上昇してFR61.8%達成で反落しています。シナリオは昨日も解説した通りなので省略します。

USD/JPY(1H)
黒で示したように上昇トレンドが進行し、トップから急落して調整時の安値(着色)を下に抜けています。この時点で上昇トレンドは終了したと考えます。次に、高値切下げ&安値更新となれば下落トレンドに入ったと考えます。トレンドの考え方は大切なので理解することをおススメします。ちなみにトレンドラインも示していますが、このラインを下に抜けることで調整ブレイクの可能性がより高まると考えます。

今日は以上です。
それでは頑張りましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました