マーケット分析20201221

マーケット分析

こんにちは~。月曜日です。
今週末にはクリスマス休暇を控え、徐々に商いが薄くなってゆく時期です。
クリスマスが明けたら年末相場、その後は年始のご祝儀相場、という流れです。

今週はドル買い方法に窓を開けて始まっています。ただ、大きな流れがドル売りであることに変わりはありません。短期で見て大きな動きがあった場合でも、中期では調整の内部の動きだったりします。トレンドの階層をしっかりと整理しましょう。まもなく欧州タイムです。いくつかピックアップして解説します。

USD/JPY

USD/JPY(WEEK)
週足では緩やかな下落が進行中宇です。既にRSIにはダイバージェンスがついていますが、先週のローソク足を見る限りでは反転パターンとはみなせないので、基本的にはトレンドが続く可能性を考えるのが良さそうです。

USD/JPY(DAY)
着目すべきオレンジ色のトレンドが見えてきます。このトレンドが続く可能性を考えます。直近で反発中ですが、もう少し下をトライするかもしれません。もし調整入りしたらFR61.8%~105円付近は売り場になりそうです。

USD/JPY(4H)
4時間足にすると小さいトレンドが見えてきます。青で示しています。まずはこのトレンドがどこまで続くかを気にしたいです。青のトレンドが終われば日足で示したオレンジ色の調整に入る可能性が高くなります。

USD/JPY(1H)
FR61.8%で上値を抑えられましたが、その後は横方向に推移しています。再びFR61.8%付近で上値を抑えられるようなら下を目指す可能性を考えられますが、現在のチャートを見る限りでは新規のエントリーはやや難しそうです。他の通貨ペアをトレードした方が良いかもしれません。青で示した高値がトレンド終了ラインです。

AUD/USD

AUD/USD(WEEK)
強く上昇中です。ユーロと並んで強い通貨です。月足FR61.8%を達成しています。反落を考えるのは時期尚早ですが、大きめの調整に入る可能性なら考えられそうです。

AUD/USD(DAY)
先週末の時点では強く完成していましたが、今週に入ってからは下落中です。大きめの調整に入った場合、図に示したFR38.2%手前まで下落する可能性が出てきます。ただし、短期足を見ると青の上昇トレンドはまだ継続中です。まずは青色の上昇トレンドが続く可能性から考えます。

AUD/USD(4H)
青のトレンドに着目すると、既にFR61.8%下の価格帯に入っています。しかし下落の勢いは強いです。もし着色した安値を下に抜けてくると大きい調整に入る可能性を考えます。それまでは下からの買いを狙えそうです。既に深くまで調整が進んでいるので、上昇したとして高値を更新できるかは別です。

AUD/USD(1H)
現在PivotS3を下に抜けようとしています。ここを明確に抜けてくるとトレンド終了ラインまで下落する可能性が高いです。逆に支えられてダイバージェンスが付く場合は上昇の可能性も考えられますが、解説しているうちにどんどん下がっています。このままローソク足が完成するようなら大きい調整のシナリオを考えた方が良さそうです。

AUD/JPY

AUD/JPY(DAY)
週足は省略して日足です。今週に入って大きめの陰線になっています。少し大きい調整の可能性を考えます。

AUD/JPY(4H)
PivotS3がちょうどWトップのネックラインになっています。既に下に抜けつつあります。Wトップのターゲットは赤いラインです。ちょうどFR38.2%付近でもあります。この辺りは下値ターゲットになりやそそうです。

AUD/JPY(1H)
下落が強いです。ここからPivotS3の上で完成するのは難しそうなので、下値ターゲットまでの下落を想定した戻り売りが主な戦略になりそうです。

次は仮想通貨

ビットコイン(BTC)

BTC/USD(WEEK)
長期で現実的な上値ターゲットを設定できない以上、週足の分析にあまり意味はなさそうですが載せておきます。現時点でRSIにダイバージェンスが付いていますが、もう少し上昇すれば解消されます。また、下落したとしてもヒドウンダイバージェンスがつくため急落も考えにくそうです。

BTC/USD(DAY)
日足ではやや無理やり上値ターゲットを設定することができます。次のターゲットはFE200%の25000ドル付近です。

BTC/USD((4H)
既に2度目のダイバージェンスをつけていますが、センターラインで支えられ続けていて強いです。トレンドと逆方向に形成されるフラッグは調整パターンとして分かりやすいですが、現在のビットコインではトレンドと同じ方向にフラッグが形成されています。すごく強い相場では見られるパターンです。外国為替ではあまり見られません。

BTC/USD(1H)
トレードはしにくいです。今日のうちだとPivotR2までの上値余地は考えられそうです。ちょうどFE200%とも近いです。仮に下落してオレンジ色で示したトレンドが終わったら一つ大きい階層の動きを見るというだけです。単純な相場です。

今日は以上です。
これにて、今年の解説は終わります。
この1年は月末のアンケートをしませんでした。何か成長を感じたり、年間を通して良い成果が出ていたりする方は、個人的に教えていただけると嬉しいです。
そして、1年が終わったら振り返ってみましょう。MT5の場合はトラックレコードが簡単に出せます。
来年の開始は1月の予定ですが、具体的な日は未定です。
それでは早いですが、良いお年をお迎えください♪

MT5の方向け
トラックレコードの作成方法
【MT5の取引履歴をEXCELへ】トラックレコードの作成方法(1分で完了)

コメント

  1. アバター山崎 より:

    少し早いお休みですね。
    市場もクリスマス前に利益確定売も増えたり、
    コロナの変異による警戒感も増えています。
    私も沖縄でゆっくり過ごしながら超長期休暇を楽しみたいと思います。

    • うちゅーじんうちゅーじん より:

      沖縄いいですね!ぜひごゆっくりなさってください♪

      • アバター山崎 より:

        うちゅーじんさんも地元凱旋ですか!!
        コロナが多くなっておりますが、気をつけて下さい。

        • うちゅーじんうちゅーじん より:

          地元ではないですが、田舎に来ていました。
          コロナ急増中ですねー。どんどん身近になっています。
          山崎さんも健康第一です!

タイトルとURLをコピーしました