新型コロナウィルスによる大規模リスクオフの影響を、ドル円に着目してやさしく解説してみました。

マーケット分析20200407

マーケット分析

こんにちは~。火曜日です。
新型肺炎ピークアウト説が材料となりリスクオフが緩和されています。ただ、状況を考えると新型肺炎の影響はまだまだ長く続く可能性が高く、現在のリスクオンはあくまで非常に強いリスクオフの調整局面だと考えるのが妥当そうです。
短期的にはリスクオン方向へポジションを持つ機会はあるでしょうが、大きな流れを忘れないようにしましょう。今日はドル円から解説します。

USD/JPY

USD/JPY(DAY)
長期の解説は済んだので、今日はピンク色で示した部分に着目します。FR38.2%を上に抜けて上昇中です。この調子だとFR61.8%上までは上値余地がありそうです。

USD/JPY(4H)
ゆっくりと上昇中です。ローソク足を見ても価格帯を見ても、もう少し上値余地がありそうです。FR61.8%を達成する頃にはRSIにダイバージェンスがつきそうで、売りを検討できそうです。

USD/JPY(1H)
まだ上値余地がありそうとはいえ、あくまで調整の上昇の可能性が高いです。打診的に買うのではなく下のサポートでのパターン等を確認してからエントリーしましょう。

EUR/USD

EUR/USD(DAY)
月足レベルで底をつけた可能性のある通貨ペアです。前回の上昇でFR61.8%を未達成なので、まずはここを上値ターゲットにしておきます。さらに上にはFE100%があるので、この付近もターゲットになりやすいです。

EUR/USD(4H)
昨日の調整をブレイクして下落後に強気なパターンを形成し上昇中です。今後はレジスタンス付近で調整を挟むようだと買いを検討できそうです。

EUR/USD(1H)
オレンジ色で示した内部に青色の階層が見え、青色ではエリオット波動の推進波が進行中にも見えます。現在PivotR2で上値を抑えられやすいので、ここから4波に入れば5波を狙って短期の買いを検討できそうです。その後はやや大きめの調整を挟むかもしれません。どの階層を取るのかエントリー前に整理しておき、エントリー後もそれを忘れないようにしましょう。

GBP/USD

GBP/USD(DAY)
こちらも月足レベルでボトムをつけた可能性のある通貨ペアです。日足ではボトムから上昇した後に続伸前の調整らしき動きになっています。ちょうどセンターラインで支えられています。

GBP/USD(4H)
高値圏で少し難しい動きになっていましたが、ほとんど横方向に推移した後はボトムに強気なパターンを形成しています。上昇すると考え、まずは小さいFR61.8%(ピンク)、次に大きいFR61.8%(オレンジ)が上値ターゲットになりそうです。

GBP/USD(1H)
既にPivotR1を上に抜けています。今日のうちだとR2まで上昇する可能性は高そうです。その後は調整入りすれば上値ターゲットまでの買いを狙えそうです。R3まで上昇した場合でも焦らず調整を待つ方が良さそうです。

USD/CAD

USD/CAD(DAY)
当初からシナリオは変わらず、FR61.8%とFE100%が重なる付近をターゲットに下落する可能性が高そうです。

USD/CAD(4H)
三角形を明確に下にブレイクしています。今後は短期のサポートで調整を挟みながら下落すると考え、戻り売りがメインになりそうです。

USD/CAD(1H)
例えばこのような感じです。

ドルインデックス

無意識ですがドルストレートばかりの解説になりました。振り返ってみるとほぼ全てのドルストレートペアでドル売りのシナリオになっています。ドルインデックスの動きが気になるので、ついでに見てみます。

ドルインデックス(DAY)
トップから下落後は調整中でしたが、今日のローソク足がやや大きめの陰線になりかけています。既に調整が終わった可能性が出てきています。

ドルインデックス(4H)
価格帯的には中途半端ですが、トップには弱気なパターンが形成されています。現在はトレンドラインに触れていて、ここを下に抜けると調整終了の可能性が高まります。調整が終了した場合はそこそこ下値余地がありそうです。こうなると全体的にドルの戻り売りを検討しやすいです。

もしドルインデックスがトップをつけて素早い動きで下落し始めると、ドル円も上値ターゲット未達成で下落し始める可能性が高いです。

USD/JPY(4H)
もう一度ドル円の4時間足を載せておきます。ドルインデックスが下落し始めたら青で示したシナリオになりやすいです。

今日は以上です。
ドルの戻り売りがメイン戦略になりそうな状況になりつつあるかもしれません。
念のため「ドルの戻り売り」いついて載せておきます。
○○○/USDという通貨ペア:買い
USD/○○○という通貨ペア:売り
こんな感じです。通貨によって強弱があるので、より強い通貨でドルを買うのがやりやすいです。
だいたいのドルストレートのターゲットについては過去の記事に載せていますのでご確認ください。
それでは今日も頑張りましょう♪

この記事はバックナンバーで、作成翌日07:30に自動投稿されています。最新版を読みたい方は以下のいずれかの方法をお選びください。

・メールマガジンに登録する(まもなく開始予定です)
メールアドレスを送信するとメールマガジン開始前に優先的にお知らせします。

・noteで月額マガジンを購入する(今月は休刊です)
うちゅーじんのマガジン一覧 | note

・このブログのリンクから口座開設をする
専業トレーダーの英知をあなたに。FX口座開設特典(無料)

マーケット分析
このページを共有する
宇宙の果ての地球人をフォローする
宇宙の果ての地球人

コメント

タイトルとURLをコピーしました