新型コロナウィルスによる大規模リスクオフの影響を、ドル円に着目してやさしく解説してみました。

マーケット分析20190614

マーケット分析

こんにちはー。週末です。
来週はFOMCがあるので、それまではやや動きにくい状態になるかもしれません。今日はいくつかの通貨ペアとGOLDを解説します。

USD/JPY

USD/JPY(4H)

既に調整が終了した可能性も考えられますが、サブシナリオとしてもう一度上をトライしてから下落するシナリオも考えておきます。

USD/JPY(1H)

短期足は分かりにくい動きになっています。分かりにくいときはPivotが意識されやすいので、今日は普段よりPivotに注目しておくといいかも知れません。S1を明確にブレイクすればS2を目指す可能性がある、という見方をしておくと良いです。

EUR/USD

EUR/USD(DAY)

Wボトム成立中で、現在は下落しています。ネックラインへのリトライの可能性も考えられますが、今日の終わり方によってはシナリオを変更する必要があります。

EUR/USD(4H)

まもなくネックラインです。ちなみにFR38.2%手前でもあります。既に意識されやすい価格帯付近には突入しています。今日の終値がネックラインより下だとWボトムの可能性は忘れます。

EUR/USD(1H)

反発してもおかしくない価格帯ではありますが、トレードするためにはもう少し根拠があるとなお良いです。ネックラインやPivotS1を下に抜けるようだとさらに下を目指す可能性は考えられますが、次の安値更新でRSIにダイバージェンスがつくことを考えると、下値余地は限定的と考えておいた方が良さそうです。売る場合は他の通貨の方がやりやすいので、ユーロドルではあえて買いを狙ってみると良いです。

GOLD

GOLD(Month)

月足ではしばらく方向感のない状態になっています。下落に引いたFR38.2%手前がレジスタンスとして強く意識されており、そろそろそのレジスタンスに到達します。上にブレイクすると61.8%を目指すような動きになるかもしれませんが、それを考えるのは時期尚早です。抜けたら考え始めます。

GOLD(Week)

ここ最近は強いです。リスクオン・リスクオフを判断する指標の一つとして分かりやすい状況になっています。まだ上値余地がありそうです。

GOLD(DAY)

青で示した部分で調整し、その後は上昇中です。その上昇でエリオット波動の推進波が進行中に見えます。現在は3波です。

GOLD(4H)

4時間足だと3波内部の5波動が見えます。現在3-5波だと思われますが、まだ反落の兆候がありません。

GOLD(1H)

調整後に続伸の可能性が高いです。

今日は以上です。
それではまた夜に会いましょう。

この記事はバックナンバーで、作成翌日07:30に自動投稿されています。最新版を読みたい方は以下のいずれかの方法をお選びください。

・メールマガジンに登録する(まもなく開始予定です)
メールアドレスを送信するとメールマガジン開始前に優先的にお知らせします。

・noteで月額マガジンを購入する(今月は休刊です)
うちゅーじんのマガジン一覧 | note

・このブログのリンクから口座開設をする
専業トレーダーの英知をあなたに。FX口座開設特典(無料)

マーケット分析
このページを共有する
宇宙の果ての地球人をフォローする
宇宙の果ての地球人

コメント

タイトルとURLをコピーしました