マーケット分析20200907

マーケット分析

こんにちは~。月曜日、雇用統計明けです。ただ、今日はアメリカがお休みなので実質的には明日が週明けとなります。軽く解説しておきます。

USD/JPY

USD/JPY(4H)
長期足の解説は先週のものをご覧ください。トップから急落後にジグザグを形成しFE100%で反落して雇用統計を迎えました。そして強い雇用統計の影響で一時は上昇しましたが、週の終わりにかけて下落し先週を終えました。今週に入ってからも上をトライしましたがすぐに上値を抑えられています。

USD/JPY(1H)
まずはピンク色で示したジグザグの後に下方向の推進波が進行中の可能性を考えます。トレンドラインを下に抜けてくるとその可能性が高まります。高値圏に止まり続ける場合は様子見にした方が良さそうです。

EUR/USD

EUR/USD(4H)
青色で示したトレンドに着目します。調整が深く高値の更新幅が小さいので、そろそろトレンド終了を考え始めても良い頃ではあります。直近ではボトムにRSIダイバージェンスとローソク足の弱気パターンが形成されています。よってここから反発する可能性が高そうです。反発したとして、まずは高値を超えないシナリオにしておく方が安全です。FR61.8%上では上値が重くなると考えておきます。

1時間足は省略します。

今日は以上です。軽い解説でした。
それでは今週も頑張りましょう♪

この記事はバックナンバーで、作成翌日07:30に自動投稿されています。最新版を読みたい方は以下のいずれかの方法をお選びください。

・noteで月額マガジンを購入する(今月は休刊です)
うちゅーじんのマガジン一覧 | note

・このブログのリンクから口座開設をする
専業トレーダーの英知をあなたに。FX口座開設特典(無料)

・メールマガジンに登録する(まもなく開始予定です)
メールアドレスを送信するとメールマガジン開始前に優先的にお知らせします。

マーケット分析
このページを共有する
宇宙の果ての地球人をフォローする
宇宙の果ての地球人

コメント

タイトルとURLをコピーしました