マーケット分析20200424

マーケット分析

こんにちは~。金曜日です。ここ最近は調整らしきパターンはあってもそれをブレイクすることなくずっと調整が続くという状況が多いように感じます。いつも通りいくつか解説します。

USD/JPY

USD/JPY(4H)
ここ最近はずっと横方向に推移していて、昨日も解説したようにこの動きを日足で見ると続落前の調整の可能性が高いという状況です。ただ、なかなか下にブレイクしません。昨日も上をトライして長い下ヒゲを形成しましたが、下でも支えられて現在は小さく反発中です。シナリオと戦略は今までと同じです。できれば上のFR61.8%達成後の反落を狙いたいです。

USD/JPY(1H)
同時に、既にトップをつけた可能性も考えておく必要があります。小さいFR61.8%上にPivotR1があります。ここをトライしたときのパターン次第では売りを狙えそうです。週末前ということもあり、まずは短期で取る前提で入るのが良さそうです。

EUR/USD

EUR/USD(4H)
直近安値を下に抜けています。これで高値切下げ&安値切下げという状況になったので少し方向感が出てきました。昨日解説した理由から長期で下かは疑問ですが、とりあえず目先を見ておきます。

EUR/USD(1H)
昨日は大きく乱高下しましたが、上トライ後に素早く売られているのを見る限りだと上値がすごく重そうです。調整後に下をトライする可能性を考えておきます。

GBP/USD

GBP/USD(4H)
青色で示したようにトレンドは上ですが、直近で調整が深くまで進行している点・現在の上昇が緩やかで続落前の調整に近い点を考えると上では売りを狙えそうな通貨ペアです。ここ最近は調整が続きがちな相場ではありますが、勝率100%を目指さず、総合的な成果に着目して淡々とエントリーすることをおススメします。

GBP/USD(1H)
きれいな調整の動きです。FR38.2%で反落しましたがトレンドラインを割り込むまでには至りません。FR38.2%とほぼ同じラインにPivotR1があるので、この辺りから短期で売りを検討することはできそうです。念のためトレンドラインを抜けない前提でエントリーすると良さそうです。半分利確して半分伸ばす方法などがオススメです。

AUD/USD

AUD/USD(4H)
想定よりやや早い段階で上を目指し始めました。日足レベルだと次の高値更新でRSIにダイバージェンスがつく上にFR61.8%が控えているので、これから高値圏で形成されるパターンには要注目です。

AUD/USD(1H)
短期では青色で示したように上昇トレンドですが、トレードする上では上での売り待機に絞った方が良さそうです。

EUR/JPY

EUR/JPY(DAY)
直近で下落が強く、まだRSIにダイバージェンスもないので下値余地がありそうです。

EUR/JPY(4H)
乱高下しつつも着々と下を目指しています。主要通貨の中では現在ユーロが最も弱いです。小さくダイバージェンスがありますが、まだ戻り売りを狙えそうです。

EUR/JPY(1H)
このまま下を目指す可能性もありますが、新規でエントリーする場合は戻ったところから売るのが理想です。シナリオと戦略は別です。

今日は以上です。
直近ではユーロが弱いです。少し前まで弱かった豪ドルはまもなく日足レベルの上値ターゲット達成で、そこから弱さを取り戻すかに注目です。
それでは頑張りましょう!そして良い週末を~♪

この記事はバックナンバーで、作成翌日07:30に自動投稿されています。最新版を読みたい方は以下のいずれかの方法をお選びください。

・noteで月額マガジンを購入する(今月は休刊です)
うちゅーじんのマガジン一覧 | note

・このブログのリンクから口座開設をする
専業トレーダーの英知をあなたに。FX口座開設特典(無料)

・メールマガジンに登録する(まもなく開始予定です)
メールアドレスを送信するとメールマガジン開始前に優先的にお知らせします。

マーケット分析
このページを共有する
宇宙の果ての地球人をフォローする
宇宙の果ての地球人

コメント

タイトルとURLをコピーしました