マーケット分析20200904

マーケット分析

こんにちは~。
長期足の解説は昨日で終わりとし、今日からは普段通り日足や4時間足から始めます。
今夜21:30はアメリカの雇用統計です。カナダの指標も同時に発表されます。毎月のことですが急な動きには注意しましょう。
雇用統計前と言うことで市場は様子見ムードになりがちです。しかし昨日は気になる動きがありました。株式市場の急落です。同時にやや円買いが強まりました。これらを雇用統計前のポジション調整と考えることもできますが、急落から現在までの動きを見る限りだと続落前の調整にも見えています。
いくつかピックアップしてチャートごとに詳しく解説していきます。まずは急落した株式市場です。

NYダウ

NYダウ(DAY)
長期足の解説では「現在の上昇では史上最高値の更新は困難」ということでした。直近でトップにRSIダイバージェンスをつけ同時に包み足が形成されています。既にトップをつけたと考えるのは時期尚早ですが、その可能性を考え始めても良い頃ではあります。トレンドラインを下に抜けてくるとその可能性はさらに高まります。ちなみに、ここから雇用統計で急上昇したと良してもRSIには二度目のダイバージェンスがつきます。上値余地は大きくない可能性が高いです。逆に雇用統計で急落して今週を終えると週足で2barや包み足が形成されることになります。そうなると相場はガラリと変わってくる可能性が高いです。どちらにしても雇用統計に注目です。最も厄介なのは小動きだった場合です。

NYダウ(4H)
ピンク色で示したトレンドは既に終わっているのでオレンジ色のトレンドに着目します。既にFR61.8%を達成しており、しかもトレンドライン下限付近にあり下値はサポートされやすいです。いったん反発する可能性を考えておいても良さそうです。ただし上昇したとして高値を更新するような動きにはなりにくいです。

NYダウ(1H)
急落後に安値圏で推移しています。下への力が強いせいなのか雇用統計前の様子見のせいなのか分かりません。トレードしやすいのは雇用統計でいったん上をトライして急落するシナリオです。まずはFR38.2%手前に注目、さらに上を目指すようならFR61.8%上に注目です。レジスタンス付近で弱い形になる場合は売りのチャンスにしやすいです。

USD/JPY

USD/JPY(DAY)
長期の解説では「上抜けに失敗したので下を目指す」という内容でした。ただしなかなか勢いがつかないのでトレードしにくいです。今後も勢いがつかないままジリジリと下がる展開もあり得そうです。

USD/JPY(4H)
急落後にジリジリと上昇しておりどうこまで行くのかと眺めていましたが、結局ジグザグをカウントしたときのFE100%達成で反落しました。FR61.8%達成後に短期足で弱気なサインが見られましたが騙しに終わり一段上へ行きました。現在は下落後に安値圏に止まっていて、このままだと再び下をトライする可能性が高そうです。

USD/JPY(1H)
ダウと似たようなシナリオです。雇用統計があるので離れたレジスタンスやサポートを意識しておいた方が良いです。既に青のFR38.2%は達成しているので、上をトライすした場合にはFR61.8%上に注目です。

AUD/JPY

AUD/JPY(DAY)
長期足のFR61.8%がもう少し上にあるので、最終的にここより上までは上昇する可能性を考えています。ただ、短期で見ると下への勢いがやや強まっています。

AUD/JPY(4H)
チャートを見て分かる通り、トップからジリジリと下落していましたが途中から下に勢いをつけています。FR38.2%を下に抜け現在FR50%で止められています。ここから上昇してもまだ調整の内部だと考える方が良さそうで、最終的にFR61.8%までの下落を考えておいた方が良さそうです。図のようにジグザグを形成する感じです。

AUD/JPY(1H)
短期では下落トレンドですが、直近でボトムにRSIダイバージェンス&2barが形成されています。PivotS1もあるので短期でボトムをつけた可能性は高そうです。もし安値を更新しても二度目のダイバージェンスがつきます。基本的には青色で示した動きからオレンジ色の動き(ジグザグB波)を考えておくと良さそうです。雇用統計前なので急変動(ピンク)も想定しておきます。素早い動きでFR61.8%達成後に反発するようだと日足で高値を更新するような動きにもなり得ます。ただしそうなると日足でRSIダイバージェンスがつく上に長期足のFR61.8%も達成します。短期足ばかり見ていると長期のレジサポを忘れがちなので、今は長期足も意識しておくと良いです。

今日は以上です。
株式市場急落そしてドル円や一部のクロス円で弱気な兆候です。やや無理矢理なリスクオン相場が続いてきましたが、そろそろ目線をフラットにしても良さそうです。(常にフラットが理想ですが。)
それでは頑張りましょう♪
良い週末を!

この記事はバックナンバーで、作成翌日07:30に自動投稿されています。最新版を読みたい方は以下のいずれかの方法をお選びください。

・noteで月額マガジンを購入する(今月は休刊です)
うちゅーじんのマガジン一覧 | note

・このブログのリンクから口座開設をする
専業トレーダーの英知をあなたに。FX口座開設特典(無料)

・メールマガジンに登録する(まもなく開始予定です)
メールアドレスを送信するとメールマガジン開始前に優先的にお知らせします。

マーケット分析
このページを共有する
宇宙の果ての地球人をフォローする
宇宙の果ての地球人

コメント

タイトルとURLをコピーしました