マーケット分析20200527

マーケット分析

こんにちは~!水曜日です。
今月末の二日間が土日なので、今日を含めあと3日で5月のローソク足が完成します。
昨日はドル売りの流れにはなったのですが、材料的にはリスクオンのドル売りでした。そして、気づいた方も多いと思いますがリスクオンなのにドル円は下落しています。しかも以前に解説したトレンドラインを下に抜けています。ドル円に関しては既にトップをつけた可能性を考え始めても良いかも知れません。それではいくつかピックアップします。

USD/JPY

USD/JPY(DAY)
シナリオは以前から変更ありません。戻りの目安となる価格帯は既に達成していますが、反落パターンはありません。現時点ではまだ高根圏に止まっている状況です。

USD/JPY(4H)
トレンドラインを引いています。修正前のものと修正後のもの計2本です。下にブレイクしていることが分かります。この動きにより、調整(ボトムからの上昇)が終わった可能性が出てきました。徐々に、ピンク色で示したように下落トレンドになる可能性を考え始めても良さそうです。

USD/JPY(1H)
ただし厄介なことに、直近でボトムに強気パターン&RSIダイバージェンスという状況になっています。反発後すぐに上値を抑えられているのでそれほど気にすることはなさそうです。まだPivotS1すら達成しておらず下値余地は十分にあるので、戦略も戻り売りを狙えそうです。

GBP/USD

GBP/USD(DAY)
昨日は強いドル売りの影響で陽線になっています。二つ解説していたシナリオのうちフラットの可能性が無くなりました。次はジグザグの可能性を考えます

GBP/USD(4H)
強く上昇した後に緩やかに下落中です。まだ上値余地がありそうです。次の高値更新でRSIにダイバージェンスがつく上に、ちょうどジグザグABCをカウントしたFE100%も達成しそうです。短期で続伸、その後反落という流れを考えています。

GBP/USD(1H)
このように続伸前の調整と思われる動きです。短期的には押し目買いを狙えそうです。上値ターゲットはFE100%やその上のPivotR1と考えておくのが良さそうです。この付近で反落サインがあれば今度は売りを狙えそうです。

AUD/JPY

AUD/JPY(DAY)
クロス円からは、あえて強い豪ドル円をピックアップします。戻り目安のFR61.8%上の価格帯に突入して現在も上昇中です。左に見える下落に比べると上昇の勢いは弱いのでいずれ下をトライするときが来る可能性が高そうですが、強いです。そろそろ200SMAに触れます。

AUD/JPY(4H)
直近でオレンジ色の内部に青色で示したトレンドを確認できます。現時点でややウェッジっぽい形です。トレンドは上で勢いもそこそこ強いので短期的にはまだ上値余地がありそうですが、意外と早い段階で上値を抑えられる可能性を考えておいた方が良さそうです。ちょうど次の高値更新でRSIにダイバージェンスがつきます。逆張りにはなりますが売りを狙うのもありな状況です。ちなみに、豪ドル円は非常に強い状態から一転して非常に弱くなることがよくあります。

AUD/JPY(1H)
強く上昇してきてトップに包み足を形成しています。その後は下で支えられているのでまだ上をトライする可能性を考えておいた方が良さそうです。PivotR1付近をターゲットと考え、この付近で反落パターンがあれば売りを狙えそうです。

今日は以上です。
ドルストレートやクロス円以外にも注目できそうな通貨ペア(例えばユーロポンド、ユーロオージー、ポンドオージーなど)はあるので、ご自分で分析してみましょう。
また、NYダウがそろそろ上値ターゲットを達成します。相場の分岐点となる可能性が高いので要注目です。
それでは頑張りましょう♪

この記事はバックナンバーで、作成翌日07:30に自動投稿されています。最新版を読みたい方は以下のいずれかの方法をお選びください。

・noteで月額マガジンを購入する(今月は休刊です)
うちゅーじんのマガジン一覧 | note

・このブログのリンクから口座開設をする
専業トレーダーの英知をあなたに。FX口座開設特典(無料)

・メールマガジンに登録する(まもなく開始予定です)
メールアドレスを送信するとメールマガジン開始前に優先的にお知らせします。

マーケット分析
このページを共有する
宇宙の果ての地球人をフォローする
宇宙の果ての地球人

コメント

タイトルとURLをコピーしました