マーケット分析20190920

マーケット分析

こんにちは~。
FOMCが終わりましたが、流れができているかというと微妙な状況です。
週末前なので短期で取れそうな通貨ペアを解説したいですが、なかなか適したものがないです。
二つだけ解説しておきます。

AUD/USD

AUD/USD(4H)
トップから下落中です。現時点では調整か推進か分かりませんが、もし調整だったとしてもFR61.8%は達成に行く可能性が高いです。

AUD/USD(1H)

直近で安値の更新幅が小さく、先ほどの4時間足ではダイバージェンスがついているのがやや気がかりです。もし続落するなら直近の下落に引いた_FR61.8%(青)~着色した高値の間で反落する可能性が高いです。既にFR61.8%は達成しています。

AUD/USD(15M)

15分足では次の高値更新でダイバージェンスがつきます。ローソク足の弱気パターンもあれば入りやすそうです。着色した高値を上に抜けた場合は様子見に変えた方が良さそうです。

EUR/GBP

EUR/GBP(4H)

こちらは以前に週足の解説をしたものです。勢いよく下落中です。まずは61.8%までの下落を想定しておきます。この状況だと61.8%の下で調整して続落する可能性が高そうですが、そのシナリオについては後日解説します。

EUR/GBP(1H)

小さく調整があり、既にその調整をブレイクしています。ここから素早い動きで61.8%を達成するかもしれないし、いったん小さく上昇してフラット型の調整になるかもしれません。既存ポジションは伸ばし、新規ポジションの場合はPivotS1で最低限のRRを確保できるようにしてエントリーしたい状況です。

今日は以上です。
それでは良い週末を♪

この記事はバックナンバーで、作成翌日07:30に自動投稿されています。最新版を読みたい方は以下のいずれかの方法をお選びください。

・noteで月額マガジンを購入する(今月は休刊です)
うちゅーじんのマガジン一覧 | note

・このブログのリンクから口座開設をする
専業トレーダーの英知をあなたに。FX口座開設特典(無料)

・メールマガジンに登録する(まもなく開始予定です)
メールアドレスを送信するとメールマガジン開始前に優先的にお知らせします。

マーケット分析
このページを共有する
宇宙の果ての地球人をフォローする
宇宙の果ての地球人

コメント

タイトルとURLをコピーしました