マーケット分析20190723

マーケット分析

おはようございます。火曜日です。
相場全体を見ると方向感がありません。今のところは短期トレードに徹する相場とみなした方が良いかも知れません。とりあえず今日もダウから解説します。シナリオはほぼ変わりません。

記事が役立った場合はぜひ応援クリックしてください。喜びます。

NYダウ

NYダウ(DAY)

上昇トレンド途中の調整です。まだ上値余地はありそうです。次のターゲットの目安はFE61.8%の27760付近です。

NYダウ(4H)

昨日までは、調整の下値ターゲットとしてグレーの価格帯2カ所を候補として挙げていました。ただ、現在の動きを見る限りだと既にボトムをつけてもおかしくない形になっています。やや難しいです。

NYダウ(1H)

ここ最近は乱高下が激しく、短期のシナリオを考えられるような状況ではないです。既にボトムをつけた可能性はありますが、レジスタンス(PivotやFR、その他)に到達するたびに反落の兆候がないか確認した方が良さそうです。

USD/JPY

USD/JPY(4H)

方向感がありません。とりあえず下落全体に対する61.8%戻しをターゲットにしています。

USD/JPY(1H)

少し前に調整をブレイクして上昇しました。現在PivotR1で止められています。今後は、調整をリトライする動きがあれば入りやすそうです。

USD/JPY(15M)

超短期ではもう少し上値余地がありそうです。

EUR/USD

EUR/USD(DAY)

大きく見れば緩やかな下落トレンドですが、ここ最近は方向感がありません。ただし、上昇しても上では売られる状況です。

EUR/USD(4H)

直近でレンジに近い状況になっています。既にレンジ下限ですが、反発の兆候はありません。

EUR/USD(1H)

短期のトレンドは下です。調整があれば戻り売りできそうです。下値がどこまであるかはわかりません。

EUR/USD(15M)

短期トレードと割り切る方が良さそうです。

EUR/GBP

EUR/GBP(DAY)

少し前に解説したときは3波継続(上に伸びる方)でFE261.8%を目指す可能性を考えていましたが、現在の動きを見る限りだと既に(FE200%で)3波が終了した可能性の方が高そうです。優先シナリオは4波入りです。

EUR/GBP(4H)

とはいえ、トレンドはまだ上です。61.8%付近まで上昇する可能性は考えておいた方が良さそうです。

EUR/GBP(1H)

短期的には上の可能性がありますが、現時点で新規で入れるかというとなかなか難しいかもしれません。

EUR/AUD

EUR/AUD(DAY)

中期のシナリオは変わりません。H&S成立中です。ネックラインをリトライ後に下ターゲットに向けて落するシナリオです。リトライがどこまで続くかは分かりません。いくつか候補はあります。

EUR/AUD(4H)

短期足のFRに着目します。FR38.2%から下落しましたが下で支えられました。ここから下落する可能性もありますが、有力なのは61.8%の上です。じっくり戻りを待ってみても良いかも知れません。

EUR/AUD(1H)

短期では乱高下気味です。現在の上昇が調整ブレイク後のリトライに見えなくもありません。難しいです。もしH&Sのターゲットを目指す動きとなれば下値ターゲットまで距離は長いです。ストップ広めのポジションを持ってみるのも良いかも知れません。

GBP/AUD

GBP/AUD(DAY)

Wトップのターゲットに向けて下落中です。現在は調整中です。

GBP/AUD(4H)

昨日の下落で調整をブレイクして現在リトライ中の可能性もありますが、複数のシナリオを準備しておいた方が良いです。狭すぎるストップは狩られやすいので注意した方が良いです。

GBP/AUD(1H)

調整後のリトライには見えており、ブレイクしたトレンドラインが意識されています。短期のシナリおは考えにくいです。

ビットコイン

BTC/USD(DAY)

トップからジグザグが進行し、FE100%をわずかに達成していませんが既にボトムをつけた可能性を考えています。ここからジリジリとした下落で安値をリトライする動きになれば反発の可能性が高いです。

BTC/USD(4H)

現時点では緩やかな下落です。FR61.8%下では反発しやすいですが、ビットコインはターゲット未達成で反転することも多いので、その点は注意です。

今日は以上です。
資金管理に関する記事を少し更新しています。
【FXマニュアル】初心者から脱出!ギャンブルと投資のあいだ
【FXマニュアル】必ずしよう!守備を固めたエントリー方法
【FX専業トレーダーの資金管理】ロット管理シートの使い方
それでは頑張りましょう♪

この記事はバックナンバーです。
最新版を読みたい方は以下のいずれかの方法をお選びください。

専業トレーダーが無料であなたの成長をサポート!FX口座開設特典

コメント

タイトルとURLをコピーしました