【FXマニュアル】興奮するトレードに終止符を!ギャンブルと投機のあいだ

過去の記事で何度か書いたとおり、トレードにおいてテクニカルより重要なことがあります。どれだけテクニカルが上達しても、それらがなければ総合的に勝つことはできません。すごく大切なことなので必ず実践してください。FXは方法次第でギャンブルにも投機にもなり得るのです。

ちなみに、この記事にある内容を実行すると、今までと比べて1トレードあたりの利益は小さくなる場合があります。そして今までの興奮は失われ、急にトレードが地味で退屈なものに感じてくるはずです。しかし、それは非常に良い傾向です。トレードというのは、すごく地味で退屈なものなのです。

資金管理 ロットコントロールとリスクリワード

トレードにおいてテクニカルより重要なこと、それは資金管理です。ここではロットコントロールとリスクリワードについて解説します。

ロットコントロールとは

ポジションサイズを調整することです。特に損切り時の損失額を一定の割合に保つために行います。

ロットコントロールを実践するために、次の手順でエントリーしましょう。

1. 許容損失率を定める

許容損失率とは、損切り時の損失額が証拠金に対して何%かということです。例えば、証拠金100万円で許容損失率2%だと、損切り時の損失は2万円です。ちなみに許容損失率は2%以下がオススメです。

2. 損切りライン(ストップ価格)を定める

基本的にはそのトレンドが終了するポイントですが、フィボナッチリトレースメントやチャートパターン、その他のテクニカル的理由によりストップ幅を狭めることができます。ここでは解説を省略します。

3. だいたいのエントリー価格を決める

エントリー価格が決まると、必然的にストップ幅が決まります。

4. ポジションサイズを計算する

ストップ幅と許容損失率より適切なポジションサイズを計算します。損切りしても許容損失率分の損失にしかならない状態にするということです。

5. エントリー

エントリーします。

リスクリワード(レシオ)とは

リスク(損失)とリワード(利益)の比率のことです。

例えば証拠金100万円で許容損失率2%のとき・・・

リスクリワード1のトレードに挑戦すると、次のような結果になります。
損切り時の損失額:20,000円
利確時の利益額:20,000円

リスクリワード2のトレードに挑戦すると、次のような結果になります。
損切り時の損失額:20,000円
利確時の利益額:40,000円

リスクリワード3のトレードに挑戦すると、次のような結果になります。
損切り時の損失額:20,000円
利確時の利益額:60,000円

トレードに勝って証拠金が104万円に増えたら・・・

許容損失率は同じ2%でも金額が変わってきます。再計算してみましょう。

リスクリワード2のトレードに挑戦すると、次のような結果になります。
損切り時の損失額:20,800円
利確時の利益額:41,600円

つまり、トレードする度に証拠金額は変わるため、エントリー前に毎回計算する必要があります。

勝率50%でリスクリワード1のトレードを繰り返すと資産はほぼ横ばいです。
勝率50%でリスクリワード2のトレードを繰り返すと凄い勢いで資産は増えます。ぜひExcel等でシミュレーションしてみてください。

まとめ

ロットコントロールを徹底しリスクリワードを意識したトレードを続けることができれば、高勝率にこだわらなくても良くなります。むしろ損切りを許すことで伸ばせるポジションが発生します。そうすると短期的ではなく長期的に勝ち続けることが可能なだけでなく心にも優しいです。そして、トレードがチャートの動きを予測し一方に賭ける博打から資産を増やす作業に変わります。

ロットコントロールを怠るとコツコツ積み上げた利益をドカンと失う可能性があるので注意しましょう。相場の動きを100%の正確度で読める人はいません。低確率でもいつか起こることは、相場と向き合っているうちに必ず経験するのです。

さっそく、次のトレードから資金管理をやってみましょう。次の記事【FX専業トレーダーの資金管理】適切なポジションサイズを計算をしてエントリーする方法ではMT4(PC版とモバイル版の両方)の注文画面を見ながらFXの資金管理についてより実践的な学習をすることができます。あなたのトレードがより有意義なものになりますように。

【FX専業トレーダーの資金管理】適切なポジションサイズを計算をしてエントリーする方法

2018年10月9日

【FX専業トレーダーの資金管理】ロット管理シートの使い方

2018年10月10日

この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

母星で得たチャートとの会話術を人間に教える可愛い宇宙人。為替と仮想通貨を担当している。 地球は僕が工場に発注して作ってもらったコンピューターであることは宇宙ではあまりにも有名。究極の疑問を導き出すために使うのさ。 ちなみに専業トレーダーです。FXは嫌いですが、理不尽な環境での労働はもっと嫌いなので仕方なくFXでトレードしています。