マーケット分析20190704

マーケット分析

こんにちは~。明日は雇用統計です。
今回もアメリカとカナダで同時に発表されるため、USD/CADは大きく動きやすいです。注意しておきましょう。
為替の方はトレードしやすい動きが続いています。まずは日米の株価指数から見てみますが、為替との相関は考えない方がトレードしやすいです。

記事が役立った場合はぜひ応援クリックしてください。喜びます。

NYダウ

NYダウ(DAY)

史上最高値を更新しています。現時点でダイバージェンスはついていますが、もう少し上昇すると解消されます。現時点で反落の兆候は見られないので、更に上を目指す可能性も考えられます。ただし明日は雇用統計です。

NYダウ(4H)

現時点のトレンド終了ラインを着色しています。ここを下に抜けない限りトレンドは上です。

NYダウ(1H)

短期足でも反落の兆候はなく、さらに上値余地がありそうな状況に見えます。大きな陰線で下落しない限りは押し目買いを狙えそうです。

日経225

日経225(DAY)

中期のシナリオは変わらずです。既に61.8%以上戻しているため、ここから上は重くなりがちだと思われます。

日経225(4H)

オレンジ色で示したように緩やかな上昇トレンドです。調整入りしたかもしれないし、あと1回上をトライするかもしれません。

日経225(1H)

調整ブレイク後のリトライにも見えます。この辺りから反発するようだと高値更新の可能性、反発できずズルズルと下落するようだと調整入りの可能性を考えます。

それでは為替です。

USD/JPY

USD/JPY(4H)

61.8%未達成で反発しました。最終的には61.8%の下まで下落する可能性が高いですが、短期的にはもう少し上昇するかもしれません。

USD/JPY(1H)

直近で下落中ですが、トップの形と下落の勢いを見る限りでは、まだ調整が終わっていない可能性を考えたい状況です。ジグザグかフラットを描いておきます。次の上昇の勢いに注目です。

USD/CAD

USD/CAD(Week)

週足は以前の解説から変わりません。緩やかな上昇トレンド途中の下落で、下値ターゲットに向けて下落中です。

USD/CAD(DAY)

日足では小さくダイバージェンスがついています。ただ、今後の動きによっては解消されるのでそれほど気にしなくても良さそうです。

USD/CAD(4H)

わずかに安値を更新た後は一時停止中です。ここから調整となれば戻り売りできそうです。

USD/CAD(1H)

まずは浅い調整の可能性を優先します。

ドルストレートは以上です。次はクロス円です。

EUR/JPY

EUR/JPY(4H)

中期のシナリオは変わらずです。4時間足では調整中で、既にトップをつけた可能性があります。

EUR/JPY(1H)

調整終了の場合は目先でPivotS2までは下落してもおかしくありません。

GBP/JPY

GBP/JPY(4H)

こちらも中期シナリオは変わらずです。昨日の記事をご覧ください。現在は調整中です。

GBP/JPY(1H)

内部を見ると、トップからエリオット波動が進行中に見えます。現在4波で、既に調整のトップをつけた可能性があります。もし調整継続だとしてもPivotR1付近上値を抑えられるようなら下落する可能性が高いです。

AUD/JPY

AUD/JPY(DAY)

オセアニア通貨は強いです。今後はH&Sのネックラインが意識されそうです。上に抜ければターゲット78円後半に向けて上昇しそうです。現時点でH&Sは未成立なので早まらないように注意しましょう。H&Sのネックラインは硬いです。

AUD/JPY(4H)

ジグザグが終了して上昇しましたが、直近でやや弱い形になりそうです。ブレイクしたジグザグをリトライする動きを想定しておきます。

AUD/JPY(1H)

上昇に対して61.8%戻せば買い検討しやすいです。ここから高値圏に留まり続けるようだと浅い調整から続伸する可能性を考え始めた方が良いです。

GBP/AUD

GBP/AUD(DAY)

中期のシナリオは変わらずです。Wトップのターゲットに向けて下落中です。戻り売りしやすい通貨ペアです。

GBP/AUD(4H)

直近では一時停止中です。週足で直近の上昇に引いたFR61.8%付近だからだと思われます。

GBP/AUD(1H)

フラッグを下にブレイクしましたが急上昇しています。リトライなのか更に上を目指すのか、現時点では判断できません。センターライン付近まで上昇すれば売り検討しやすいです。

最後にゴールドとビットコインです。

GOLD

GOLD(Month)

長期では月足FR61.8%を達成に行く可能性を考えています。ただしそこに至るまでの過程は何通りか考えられます。図では2通り描いています。

GOLD(DAY)

日足では高値圏で乱高下しています。このまま横方向に推移するようなら続伸する可能性が高いです。

GOLD(4H)

当初はトップからジグザグが進行した可能性を考えていましたが、直近で続落しそうな動きになっています。続落すれば、アセンディングトライアングルやペナントを意識し始める必要があります。

ビットコイン

BTC/USD(Week)

週足FR61.8%を達成して一時は上値を抑えられましたが、再び上昇中です。上昇の勢いが強いので今後も上を目指す可能性はありそうです。ただ、一本の上昇で史上最高値を抜けられるかは分かりません。荒い動きが特徴のビットコインなので、余計な先入観は無い方が良さそうです。

BTC/USD(DAY)

以前の解説からからエリオット波動のカウントを変更しています。前のままでも問題ないのですが、こちらの方がスッキリ見えます。
現在は大きな4波の途中の可能性が高く、高値圏で大きく上下している値動きを見る限りではペナントになる可能性を考えたい状況です。4波が終了すれば5波に突入することになりますが、単に5波ではなく、まずは5-1波である可能性を考えてみると良さそうです。

今日は以上です。
現在はドルストレートの中でも強弱が様々です。欧州通貨は弱く、オセアニアやカナダが強いです。よって、強弱が明確な通貨ぺアとして、ユーロオージー、ポンドオージーなどがあります。ぜひご自身で確認してみてください。
それでは頑張りましょう♪

この記事はバックナンバーです。
最新版を読みたい方は以下のいずれかの方法をお選びください。

専業トレーダーが無料であなたの成長をサポート!FX口座開設特典

この記事はバックナンバーで、作成翌日07:30に自動投稿されています。最新版を読みたい方は以下のいずれかの方法をお選びください。

・noteで月額マガジンを購入する(今月は休刊です)
うちゅーじんのマガジン一覧 | note

・このブログのリンクから口座開設をする
専業トレーダーの英知をあなたに。FX口座開設特典(無料)

・メールマガジンに登録する(まもなく開始予定です)
メールアドレスを送信するとメールマガジン開始前に優先的にお知らせします。

マーケット分析
このページを共有する
宇宙の果ての地球人をフォローする
宇宙の果ての地球人

コメント

タイトルとURLをコピーしました