マーケット分析20190612

こんにちは~。
大きな流れは昨日から変わらずなので、最近あまり解説していないものをピックアップしてみます。

USD/CAD

USD/CAD(Week)

先週は大きな陰線でした。もし続落した場合、現時点で考えられる下値ターゲットはグレーで示した価格帯付近です。メジャートレンドラインとFE100%があります。

USD/CAD(DAY)

直近で上昇中ですが、ジリジリとした動きで続落前の調整に見えます。いずれ下をトライしそうです。

USD/CAD(4H)

既にジグザグが終了した可能性もあります。ここから下落する場合もありますが、その下落で安値を更新できない場合はもっと調整が続く可能性があります。

USD/CAD(4H)

図にするとこのような感じです。

USD/CAD(1H)

ここから下落したとしてセンターラインやトレンドラインが分岐点になると思います。ただ、今週の安値が窓開けスタートの始値なので、図のトレンドラインの精度は低いと思われます。調整継続だとやりやすいです。

原油

原油(DAY)

上昇全体に引いたFR61.8%を達成しエリオット4波目が進行中だと思われます。もしかするとまだ3波の途中かも知れませんが、それは大きな問題ではありません。フラットかジグザグを想定しておきます。

原油(4H)

下落中ですが、勢いがありません。ここから急落して安値を更新するシナリオも考えられますが、調整が継続する(どこかでいったん上昇する)シナリオを優先しておきます。

原油(1H)

マニュアル通りの解説だと、ジグザグはABCから成っておりAとCは推進波(内部にエリオット5波動をカウントできる)です。
今回の動きを見てみると、Aに該当する部分で図のように5波動をカウントできます。その後のB波はabcというジグザグ(ちょうどFE100%達成)です。ということはこの辺りからC波で上方向に5波動が進行する可能性があります。上昇が強い場合はそのシナリオを考え始めると良いです、
エリオット波動に執着するのは良くないので、可能性のひとつとして考えておくと良いです。

原油(4H)

4時間足に戻ってシナリオを描くとこのような感じです。頭の片隅に置いておくと良いかも知れません。

今日は以上です。
特典記事を追加していますので読んでおいてください。必ず役立つはずです。
それでは今日も頑張りましょう♪

この記事はバックナンバーです。このブログのリンクから口座開設をすると最新記事を読むことができます。詳細は以下の記事をお読みください。

専業トレーダーが無料であなたの成長をサポート!FX口座開設特典

2018年9月27日
記事が役立った場合はぜひ応援クリックしてください。励みになります。