マーケット分析20190604

マーケット分析

こんにちは~。変わらずリスクオフ継続ですが、ドル売りが予想以上に強いです。いくつかの通貨ペアでトレンド終了、そしてトレンド転換の可能性を考え始めても良さそうな状況です。
今日も最初にダウ、日経、ドルインデックスを解説し、その後にいくつかピックアップします。

NYダウ

NYダウ(DAY)

昨日は陽線でした。中期のターゲットは変わらずですが、調整を挟む可能性を考えておきます。今回に限らずH&Sのネックラインをブレイクした後にリトライすることは多いです。

NYダウ(4H)

直近の下落に引いたフィボナッチリトレースメント38.2%の手前を調整終了のターゲットと考えておきます。その上にH&Sのネックライン(オレンジ色の太い線)があります。

NYダウ(1H)

短期では難しい動きになっています。下手に手を出さず素直に上で待っておいた方が良さそうです。どのような動きでターゲットを達成するか分かりません。図のように乱高下しながらジリジリとした上昇が続く可能性もあります。

日経225

日経225(DAY)

こちらは目先の下値ターゲットを達成しています。中期的な下値ターゲットまではまだまだありますが、調整を挟む可能性を考えておきます。

日経225(4H)

ボトムにRSIとローソク足の強気パターンが形成されています。戻りのターゲットは直近の下落に引いたフィボナッチリトレースメント38.2%とH&Sのネックラインが重なる付近を考えておきます。日経225短期足は省略します。

ドルインデックス

ドルインデックス(DAY)

まだ上昇トレンドですが、直近の上昇に対し既に78.6%戻しています。次に上昇しても高値更新できない可能性を考えておく必要があります。

ドルインデックス(4H)

まだ反発の兆候はありません。着色した安値をターゲットに下落する可能性を考えます。調整を挟んで安値更新すればダイバージェンスがつくので、下値余地はそれほど期待しない方が良さそうです。

ドルインデックス(DAY)

ちなみに、高値更新できず反落した場合にはこのような動きになることが想定されます。日足レベルでドルの乱高下に注意です。

USD/JPY

USD/JPY(DAY)

中期的な下値ターゲットまであと少しあります。

USD/JPY(4H)

ボトムにダイバージェンスをつけています。図に示したフィボナッチリトレースメント38.2%付近まで戻す可能性と、ヒドゥンダイバージェンスから下落(短期の下落トレンドが続く)の可能性の両方を考えておくのが良いです。

USD/JPY(1H)

もし短期の下落トレンドが続いた場合、図のように大きく戻して安値更新となれば安値の更新幅は小さくなることが多いです。

EUR/USD

EUR/USD(Week)

以前から解説していた週足ウェッジですが、ブレイクの可能性を考えておいた方が良い状況になっています。もし上に抜けた場合は38.2%付近までの上昇は考えられます。

EUR/USD(DAY)

日足で見るとWボトムが成立しかけています。4時間足や日足が弱気で終われば失敗に終わる可能性もあります。現時点ではどちらも考えておいた方が良いです。Wトップが成立した場合のターゲットは図に示した通りです。

EUR/USD(4H)

現時点では強い状態を保っています。ネックラインをブレイク前かブレイク後のどちらで調整するか分かりません。どちらにしても、緩やかに下落すれば、それを続伸前の調整とみなさせそうです。急落する場合は様子見した方が良いです。

EUR/USD(1H)

1時間足ではダイバージェンスがついています。緩やかな下落となれば4時間足で示したシナリオを優先して良さそうですが、急落した場合は図のように2通りのシナリオを考えた方が良いです。

GBP/USD

GBP/USD(DAY)

ボトムにダイバージェンスをつけヒドゥンダイバージェンスもつけています。上昇に転じる場合でも再び下をトライする可能性はありそうです。

GBP/USD(4H)

押し目が深く安値の更新幅が小さいというトレンド終了の兆候が表れています。いずれ下をトライする可能性は高いですが、その下落で安値を更新できず上昇に転じる可能性はありそうです。

GBP/USD(1H)

短期では強いです。まだ反落の兆候はありません。R2までの上値余地はありそうです。その先は動きを見て判断するのが良さそうです。

USD/CAD

USD/CAD(DAY)

カナダは強い(USD/CADは下落)です。ウェッジを下にブレイクする可能性を考えておいても良さそうです。

USD/CAD(4H)

トップから勢いよく下落してきました。そろそろ短期でボトムをつけそうな状況です。次の上昇の勢いによっては売ることができそうです。

USD/CAD(1H)

短期的にはPivotS1までの下値余地はありそうです。そこから先は分かりません。調整に注意です。

原油

原油(DAY)

下方向にエリオット3波目が進行中です。まもなく61.8%を達成するので、そろそろ4波に入る可能性を考え始めても良さそうです。

原油(4H)

もう少し下値余地がありそうです。現在の動きがフラット型の調整に見えています。

原油(1H)

直近で緩やかな上昇です。15分足トップで形成されるパターンに注目です。

ビットコイン

BTC/USD(DAY)

現在は5-2波が進行中だと思われます。エリオット抜きでも単純に上昇トレンドなので、直近の上昇に対して引いたフィボナッチリトレースメント61.8%より下は硬くなる可能性が高いです。まだ時間はかかりそうですが、下では買いを検討できそうです。

今日は以上です。それでは頑張りましょう♪
伸び悩んでいる方はぜひ質問板を活用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました