ビットコインFXチャート分析20180802

おはようございます、うちゅーじんです。

ビットコインFXのチャート分析です。いつも通りビットフライヤーFXチャートを使って解説します。

まずは日足チャートから始めます。

昨日のローソク足はやや下ヒゲのある陰線でした。ずっと解説している通りボトムからエリオット波動をカウントすることができます。昨日の時点ではそろそろ4波の終了を考え始めても良い頃だと述べました。あれから日足レベルでは買い検討で明確なサインを待つ状態が続いていましたが、つい先ほど、BitfinexのBTC/USDチャートでは4時間足で確認できる強気パターンが形成されました。ここから5波の上昇に突入してもおかしくない状態ではあります。4時間足を見てみます。

4時間足では安値圏で横方向に推移する動きから反発しました。ビットフライヤーFXのチャートでは図の通りの動きです。次にBitfinexのBTC/USDチャートを見てみます。

こちらがBitfinexのBTC/USDチャート4時間足です。3波全体に引いたフィボナッチリトレースメント38.2%を達成し、○で示した部分で強気パターンが形成されています。そしてRSIにダイバージェンスがついており勢いの低下を示しています。よって、既にボトムをつけた可能性があります。○で示したボトムで4波(調整波)が終了し、5波(推進波)に突入する可能性を考えておきましょう。ここから上昇したとして、3波の高値を超えられるかどうかは今のところ疑問視しておいた方が安全です。なぜなら日足200SMAが上にあるためです。1時間足を見てみます。

1時間足ではボトムをつけて上昇中です。フィボナッチリトレースメントは一方の基点が見えませんが4波の下落全体に引いています。○で示した高値を上に抜けるとダブルボトムが成立する状況です。その場合、ダブルボトムのターゲットとフィボ38.2%が近い位置にあるため、まずはフィボ38.2%付近まで上昇する可能性を考えておきましょう。そして最終的にはフィボ61.8%程度まで上昇する可能性を考えておいても良さそうです。15分足を見てみます。

記事を作成中に○の高値を上に抜けダブルボトムが成立しました。よって、ここからは目先の上値ターゲットとしてフィボ38.2%を目指す展開となりそうです。日足レベルの上昇だと考えられるため大きく上昇する可能性はありますが、まずはフィボ38.2%をターゲットに、そして続伸の兆候があるようなら61.8%をターゲットにしましょう。4時間足でも解説した通り、日足200SMAが上にあるため日足レベルで高値を更新できるかは現時点では疑問視しておいた方が良いです。今のところ61.8%より上は上値余地は小さいと考えておきましょう。

それでは、良い1日を。

この記事は将来の値動きを保証するものではありません。投資は自己責任で行いましょう。

(追記21:10)

私用で追記が遅くなりました。1時間足チャートです。ダブルボトムのネックライン付近で調整して高値トライするも上に抜けることができませんでした。よってダブルボトム成立とはなりませんでした。これはダブルボトムというチャートパターンの可能性を考える必要がなくなったというだけで、今後の方向とは無関係です。少し難しい動きなので様子見した方が良さそうです。

この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

母星で得たチャートとの会話術を人間に教える可愛い宇宙人。為替と仮想通貨を担当している。 地球は僕が工場に発注して作ってもらったコンピューターであることは宇宙ではあまりにも有名。究極の疑問を導き出すために使うのさ。 ちなみに専業トレーダーです。FXは嫌いですが、理不尽な環境での労働はもっと嫌いなので仕方なくFXでトレードしています。