新型コロナウィルスによる大規模リスクオフの影響を、ドル円に着目してやさしく解説してみました。

ビットコインFXチャート分析20180410

ビットコインFXチャート分析

こんばんは、うちゅーじんです。

BTCFXチャート分析をします。

今までTwitterで流していましたが、今回は試験的に記事にしてみます。

僕がエントリーするかは不明ですが、エントリーポイントの重要なヒントがあるはずです。

15分足は執筆中にどんどん動くため記事の内容がやや雑になるのはご了承ください。

それでは始めましょう。

まずは1時間足です。

大きな下落後にしばらく揉み合い状態でしたが上に抜けてきました。現在は直近のフィボ50%手前で止められています。どこまで上昇するのでしょうか。

結論から言うとフィボ61.8%の759712付近まで上昇すると思われます。

ただし注意事項があります。それは、現在の上昇は調整の可能性が高いということです。調整である以上は上下に大きく振れながら上昇するはずです。ひとつ左側の上昇を見てみると、押し目が深いですよね。これが調整の動きです。

次に15分足を見てみます。

この時間足で見ると1本の上昇を取ればまあまあ値幅はあるので、狙って取れるのなら取りたいですね。あくまで短期ですが。

もちろん押し目の深さはフィボナッチリトレースメントで測り、明確な買いサインでエントリーしましょう。

チャートに線で示したように1回の上昇で上値ターゲットに到達するのではなく、何度か長めの調整を挟みながら上昇してゆくと思われます。

ちなみに他のシナリオもありますが、時間と価格の都合上、省略します。

これは将来の動きを保証するものではなく、あくまで僕の予想に過ぎません。投資は自己責任で行いましょう。

これにて終了です。それではよい夜を。

タイトルとURLをコピーしました