マーケット分析20210115

マーケット分析

おはようございます。今日は早いです。
今週は(お休みぼけのためか)最初の分析が火曜日になってしまったので、回数を調整して水木をお休みしました。事後報告になってしまい申し訳ないです。

前回はドルに注目して解説し、ドルの戻り売りで注目できそうな通貨ペアをピックアップしました。
今日は、ドル以外の通貨に着目してみようと思います。ドルストレートの中でも強弱が顕著になってきていて、チャンスが訪れそうな通貨ペアがいくつかあるためです。

最初はドル円を載せておきます。気になるという方が多い通貨なので。

USD/JPY

USD/JPY(DAY)
日足のシナリオをおさらいしておきます。緩やかな下落トレンド(ピンク)が進行中なので、このトレンドが続く可能性を考えます。直近の調整では勢いが強く、しかもまだFR61.8%を達成していません。よって、蓋他bに上昇してFR61.8%を達成にいくシナリオを考えておく必要があります。ジグザグの調整になるシナリオです。調整C波に入ったとして、上昇の勢いが弱い場合はフラットになる可能性も出てくるので、今からどちらのシナリオも考えておくと良さそうです。また時間が進んだら解説します。

USD/JPY(4H)
トップから下落して、その後の高値リトライも終わった状況です。テクニカルの知識がないとただの乱高下に見えるかもしれませんが、皆さんはボトムからの上昇トレンドが終わって「次の上昇では高値を超えない可能性が高いだろう」と分析できていてくださると嬉しいです。

USD/JPY(1H)
強い下落の後なので調整を待っての戻り売り戦略で行けそうです。時間が速すぎるせいでPivotが更新されていません。だいたいセンターライン付近で上値を抑えられて反落、下値ターゲットは最新のPivotS1かS2、そしてFR61.8%付近を目安にすると良さそうです。

USD/JPY(15M)
短期ではやや強めです。15分足でFR61.8%達成後にRSIダイバージェンスやローソク足の反転パターンがあるとエントリーしやすそうです。

EUR/USD

EUR/USD(WEEK)
注目すべき通貨はユーロです。長期ではまだ上値余地がありそうですが、ドルストレートの中では強さを失いつつあります。(あとでユーロ関連の通貨ペアを解説します。)ボトムからエリオット波動の推進波が進行中であることはずっと載せてきましたが、そろそろ5波目が終わって調整入りする可能性を考えた方が良いかも知れません。

EUR/USD(DAY)
調整入りするシナリオを考えた場合、調整の内部は乱高下しやすいです。上昇全体に引いたFR23.6%下の価格帯を調整終了のターゲットと考えて、そこまでは不規則な動きになりやすそうです。短期足では買いも売りもチャンスが多くなる可能性はあります。

EUR/USD(4H)
早速やや難しい動きになっています。勢いよく下落してきてボトムに2BARが形成されています。何度も言うようですが、勝率100%を目指す必要はないので、根拠に基づいてエントリーすれば良いです。ただ、ストップ位置と最低ターゲットからリスクリワードを計算して1に満たない場合は見送るようにしましょう。図に示したように少し下落(安値リトライ)する動きがあれば買いで入りやすいです。

EUR/USD(1H)
短期のシナリオはこんな感じです。最低限のターゲットをFR61.8%と考えると、ぎりぎりトレードの対象にはできそうです。Pivotは更新後のものを見てください。

USD/CAD

USD/CAD(4H)
火曜にも解説したので4時間足から載せます。カナダは相変わらず強い(ドルカナダは下落)です。引き続きドルの戻り売りを狙いやすい通貨です。

USD/CAD(1H)
青の下落トレンドが進行中です。直近で安値に張り付く状況になっているので、調整終了を狙っての戻り売り戦略ができそうです。

それでは注目のユーロ関連の通貨ペアをいくつか紹介します。

EUR/GBP

EUR/GBP(WEEK)
強さ後退のユーロと、変わらず堅調なポンドのペアです。高値をトライしましたが失敗に終わっている状況で、ネックラインを下に抜けるとH&Sが成立します。そのときのターゲットは赤いラインです。値幅がすごく大きいです。分かりやすいチャートパターンができつつあるという意味で注目の通貨ペアです。

EUR/GBP(DAY)
まもなくネックラインです。ブレイク前かブレイク後、あるいは両方で調整がある場合が多いです。焦って入らず、落ち着いてチャンスをうかがうと良いです。

EUR/GBP(4H)
4時間足ではRSIにダイバージェンスがついていて、目先の下値余地は期待できそうにありません。よって、まずはネックライン手前での調整を考えるのが良さそうです。ここから数日間は調整待ち、調整終了を狙っての売りでH&Sのターゲットを目指せると良いです。しばらく注目です。

EUR/AUD

EUR/AUD(MONTH)
久々の通貨ペアなので月足から載せます。まずはトレンドラインが下値ターゲットになりやすいです。もしトレンドラインを下に抜けてくると、次のターゲットは直近安値になります。月足なのでトレードには活かしにくいかもしれませんが、長期足から徐々に時間足を小さくして分析するのは基本です。

EUR/AUD(WEEK)
現時点で反発の兆候はないので、少なくともトレンドラインは達成に行きそうです。ただ、達成する頃にはダイバージェンスがつく可能性があるので、その場合はいったん様子見すると良いです。

EUR/AUD(DAY)
日足でも反発の兆候はありません。大きな調整なしにトレンドラインまで下落する可能性も考えられます。

EUR/AUD(4H)
4時間足まで小さくするとトレンドが見えてきます。まずはこのトレンドが続く可能性を考えます。FR38.2%手前にはセンターラインも通りそうなので戻った場合の売り目安ラインになりやすいです。

EUR/AUD(1H)
ただ、さらに小さい1時間足を見るともう一つ小さいトレンドが見えてきます。しかも直近でRSIにダイバージェンスはない上にジリジリとした続落前の調整らしき動きです。短期で売りを狙えそうな通貨ペアです。戦略的には短期で売り、安値更新でダイバージェンスがつくので調整入りの可能性を考え、調整終了からの再度売り、という感じです。

EUR/CAD

この通貨ペアを開設するのは初めてです。僕も滅多に見ないのですが、ユーロの強さが後退しカナダが強いので見てみました。ついでに解説します。

EUR/CAD(4H)
もちろん弱いです。トレンドを色分けすると図の通りです。ごちゃごちゃしています。まずは小さいトレンドから着目します。黒のものです。

EUR/CAD(1H)
1時間足を見るとさらに小さいトレンドがあります。そしてまだ反発の兆候はなく本日のPivotS1がちょうど良い位置にあります。よって、まずは早い段階でPivotS1を達成に行き、その後は調整して黒のFR23.6%上まで上昇、その後は黒のトレンドが続く、というシナリオがちょうど良さそうです。

ビットコイン(BTC)

最後にビットコインです。

BTC/USD(DAY)
上値ターゲットは設定できないのであえて書きません。今後も上昇を続ける可能性を考えています。ただし、現在の調整はもう少し長く続く可能性を考えておいた方が良さそうです。このまま高値を更新してもRSIには二度目のダイバージェンスがつくため、上値余地は限定的になりやすいためです。そして、勢いがすごく強いので不規則な調整パターン(ランニングフラットや拡大型フラット)には要注意です。ピンクでランニングフラットのシナリオを示しています。青では普通のフラットを描いていますが、この勢いだと高値を更新する可能性の方がやや高いかも知れません。仮に高値更新しても調整継続中の可能性を考えた方が良さそうです。

BTC/USD(4H)
そこそこ強いです。ただ、早い段階でRSIにはダイバージェンスがつきそうです。直近高値を更新したとしても、やはり上値余地は限定的になりやすいです。今日のうちだとPivotR2、オーバーシュートしてR3まで行くかもしれません。その頃には調整を挟んでいればRSIにダイバージェンスがついているはずです。ランニングフラッC波入りに注意です。

BTC/USD(1H)
形的にはボトムからジグザグを形成中の可能性も考えられましたが、既にFE100%を上に抜けていて、現時点で大きく反落する兆候はありません。よって上方向に推進波が進行中と考えます。現在の上昇の上値ターゲットをあえて求めるとしたらFE161.8%付近です。今日だとちょうどPivotR2があります。仮に上昇したとしても上値余地は限定的な可能性を考え、落ち着いていた方が良さそうです。ビットコインなので上値は限定的でも上昇の勢いはすごく強いことがあって、「一体どこまで伸びるんだろう」と焦ってエントリーしてしまいがちです。注意です。

今日は朝からたくさん解説しました。画像だけでなく文章も全て読むよう心がけましょう。
それでは頑張りましょう♪

あと、ビットコインをロングする場合はFTXでレバレッジトークンを買うのが個人的におススメです。現物を買うような感覚でレバレッジ3倍のビットコインを買うような感じです。3X Long Bitcoin Token (BULL)というやつです。探すときは「BULL/USD」か「BULL/USDT」です。FTXに入金後に仮想通貨をUSDかUSDTに両替すると購入できます。レバレッジトークンにはショート(BEAR)もありますが説明は省略します。僕は余剰資金でビットコンのレバレッジトークンを持っています。
FTXのアフィリエイトリンクを貼っておきます。ご存じだとは思いますが、踏むと手数料が安くなるので踏んだ方がお得です。
https://ftx.com/#a=6921317

ちなみにアルトコインのレバレッジトークンもあります。(僕はイーサしか持っていませんが。)ランニングフラット終了から仕込めるとすごく良さそうです。以上、FTXの紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました