マーケット分析20190712

こんにちはー。金曜日です。ポジション調整の動きには注意しましょう。ちなみに日本は明日から3連休です。
全体を見ると、相変わらずダウが強いです。今日の終値によってはさらに上を目指す可能性も考えられます。とはいえ、とりあえず今は株式市場と為替市場の相関は考えず、それぞれのチャートに従った方が混乱しなくて良さそうです。

記事が役立った場合はぜひ応援クリックしてください。喜びます。

NYダウ

NYダウ(Week)

今日の終値で週足が確定します。長い上ヒゲで完成するようだと反落の可能性を考え始めますが、今のような強い状態で完成するようだと続伸の可能性の方が高くなりそうです。週足の終値に注目です。

NYダウ(DAY)

現時点で二度目のダイバージェンスをつけていますが、もう少し上昇するとダイバージェンスは解消されます。そして、もし急落してオレンジ色の上昇トレンドが終了したとしても、次は一つ大きいピンク色の上昇トレンドが意識されます。様々な情報が飛び交っていますが、それらに惑わされず素直にトレンドに従うと良いです。

NYダウ(4H)

直近で勢いを増しています。既に史上最高値なので、次の上値ターゲットを挙げにくいです。調整入りすれば押し目買いを狙えそうです。

NYダウ(Week)

週足に戻ります。あえて次の上値ターゲットを挙げるとすると、以下のようになります。
・FE61.8%(27760付近)
・FE78.6%(28620付近)
・FE100%(29710付近)

日経225は省略します。

USD/JPY

USD/JPY(DAY)

昨日は長い下ヒゲ付の陽線でした。トレンド転換して上昇中とも考えられるし、ジグザグから下落中とも考えられる、やや難しい状況です。難しい状況なのでシナリオと戦略を一つに絞り込んでみます。現在、右下がりのH&Sが形成されていて昨日はネックラインを一時的に割り込むもその上で日足が完成しています。今日の日足もネックラインの上で完成するようだと今後は上昇して61.8%(グレーで示した付近)を達成に行く可能性もありそうです。

USD/JPY(4H)

直近ではやや勢いよく下落中です。この下落が調整となれば日足はH&Sネックラインの上で完成する可能性が高まります。

USD/JPY(1H)

既に上昇に対するFR38.2%を達成しています。買いを検討する場合は少し様子見して61.8%やPivotS1付近でのボトムのパターンを見てからの方が良さそうです。

GBP/USD

GBP/USD(DAY)

昨日の上昇がやや大きめでしたが、長い上ヒゲで終わっています。シナリオは変わらずですが、週足の終わり方によっては変更します。

GBP/USD(4H)

下方向にエリオット波動の推進波が進行中です。4波と思われる上昇は3波に対するFR38.2%で止められ、トップに包み足を形成しています。現在が5波の初動の可能性を考えます。

GBP/USD(1H)

現在は高値をリトライ中です。61.8%やPivotR1付近まで上昇するかもしれません。もし直近高値を更新する場合は様子見に変更した方が良さそうです。

AUD/USD

AUD/USD(DAY)

中期の分析は変わらずです。着色した高値を上に抜けたため、既に下落トレンドは終了しています。ここから上昇トレンドに転換できるかどうか、という状況です。現時点では何とも言えません。

AUD/USD(4H)

61.8%できっちり止められて急反発しています。既にボトムをつけた可能性はありますが、この上昇で一気に高値を更新に行く可能性は低いです。

AUD/USD(1H)

現在PivotR1で止められています。現時点で反落の兆候はないので、調整を挟んでPivotR2まで上昇する可能性はありそうです。短期足でここからの下落に注目です。ジリジリと緩やかに下落するようだと調整の判断がしやすいです。

USD/CAD

USD/CAD(DAY)

シナリオは変わらずで、下値ターゲットFE100%までの下落を想定しています。

USD/CAD(4H)

調整後に続落中です。

USD/CAD(1H)

ターゲットがPivotS3より下にあるので、今日中に達成するのは難しいかも知れません。下落しても最大でS3までと考えておくと良いです。

EUR/JPY

EUR/JPY(DAY)

昨日は調整ブレイクか、と思いきや反発して終了しました。ただ、現時点ではまだ調整継続中に見えます。

EUR/JPY(4H)

複数のシナリオが考えられます。現在のジリジリとした上昇が続けばいずれ下をトライしそうですが、直近でトレードするにはやや難しいかもしれません。

GBP/JPY

GBP/JPY(DAY)

こちらも下落しきれず、ボトムに強気なパターンを形成しています。当初のシナリオより調整入りが早まった可能性を考え始める必要が出てきています。

GBP/JPY(4H)

現時点ではトレンドラインへのリトライにも見えます。ただ、ユーロ円と同様に直近でトレードするには難しいです。

CAD/JPY

主要通貨のクロス円で最も強いのはカナダです。

上昇中で、まもなく200日移動平均線です。

CAD/JPY(4H)

上昇トレンドです。FE138.2%付近までの上昇は考えられそうです。

CAD/JPY(1H)

週末前なので、今日のところはPivotR2までと考えておくのが良さそうです。

GBP/AUD

GBP/AUD(DAY)

中期的な下値ターゲットは変わらずです。直近で調整中でしたが、やっと終わりそうな気配はあります。まだ分かりません。

GBP/AUD(4H)

調整が終わり下落再開となりそうな状況です。

GBP/AUD(1H)

結局、昨日の高値リトライは61.8%まで達成に行きました。ここからは戻り売りできそうです。

今日は以上です。
クロス円はやや迷走気味なので、単純に強い通貨と弱い通貨の組み合わせを狙うのが分かりやすいと思います。
強いのはカナダ、オセアニアです。
弱いのはポンドやユーロです。
ポンドオージーは解説しましたが、その他の通貨ペアはご自身で確認してみましょう。トレードしやすい通貨ペアを探す練習になると思います。
それでは良い週末を♪

この記事はバックナンバーです。
最新版を読みたい方は以下のいずれかの方法をお選びください。

・noteで月額マガジンを購入する
うちゅーじんのマガジン一覧 | note

・このブログのリンクから口座開設をする
専業トレーダーが無料であなたの成長をサポート!FX口座開設特典