マーケット分析20200410

マーケット分析

こんにちは~。金曜日です。
今日から多くの国がイースター休暇に入っていて、月曜日まで4連休です。
昨日からシナリオ修正が必要なペアのみ簡単に解説しておきます。過去記事と一緒に読んでみてください。

USD/JPY

USD/JPY(4H)
高値圏からゆっくりと下落しています。昨日の段階ではトレンドラインをブレイクして上のFR61.8%を達成に行くシナリオを考えていましたが、あれから下落しました。しかし勢いをつけることなくジリ下げが続く状況になっています。動き自体は調整っぽいのですが、調整っぽい動きから徐々に勢いをつけてしまうパターンもあります。今後はどちらのシナリオも考えておくのが良さそうです。

USD/JPY(1H)
短期足を見ると下落トレンドが続いています。安値を更新したのでトレンド終了ラインが一つ右の高値に移動しています。短期で戻り売りを狙い、徐々に下に勢いをつけるとラッキーと考えるのが良いのかもしれません。優先順位は低めの通貨ぺアです。

AUD/USD

あとは豪ドルが想定より強いので修正しておきます。

AUD/USD(DAY)
長期で見れば下落後の調整の範囲内ですが、短期的には強めです。小さいFR61.8%は消去して、レンジ色のFR61.8%を見ておいた方が良さそうです。

AUD/USD(4H)
昨日からやや強めに上昇し、ダイバージェンスは解消されています。もう少し上値余地がありそうです。

AUD/USD(1H)
トレンドの階層を整理しておきます。ピンク色のトレンドの内部にオレンジ色のトレンドがあるという構造になっています。PivotR1まではオレンジ色の動きで進行しそうです。PivotR1を達成する頃にはダイバージェンスがつくのでピンク色の調整に入る可能性を考えるのが良さそうです。

少ないですが今日は以上です。
来週の月曜日は解説をお休みします。
それでは健康第一で良い週末を~♪

この記事はバックナンバーで、作成翌日07:30に自動投稿されています。最新版を読みたい方は以下のいずれかの方法をお選びください。

・noteで月額マガジンを購入する(今月は休刊です)
うちゅーじんのマガジン一覧 | note

・このブログのリンクから口座開設をする
専業トレーダーの英知をあなたに。FX口座開設特典(無料)

・メールマガジンに登録する(まもなく開始予定です)
メールアドレスを送信するとメールマガジン開始前に優先的にお知らせします。

マーケット分析
このページを共有する
宇宙の果ての地球人をフォローする
宇宙の果ての地球人

コメント

タイトルとURLをコピーしました