ビットコインFXチャート分析20180415昼

こんにちは、うちゅーじんです。

BTCに大きな動きはありませんね。

本日は日曜日です。読んでくださる方は少ないかもしれませんが、いつも通りデイリー記事を投稿します。

前置き無しに本題です。

日足、4時間足、1時間足、15分足のチャート分析です。

それでは始めましょう。

まずは日足です。

上ヒゲ付きの小さな陽線が完成しました。ここ二日間のローソク足だけを見るとやや上値が重そうな印象です。それでも戦略は変わらず、日足ではフィボ38.2%の978247を目先の買いターゲットとした上昇を想定しています。どんなシナリオで上値ターゲットを達成するのか、短い時間足を見ながら戦略を調整しましょう。次は4時間足チャートです。

昨日も4時間足でエリオット波動をカウントしてみましたが、大きな変更はありません。昨日までの上値ターゲット達成シナリオは大きく変更なしですが、3-4波の形が少し気になっています。調整がどのような形になるのかはチャートが完成してみないと分からないことが多いです。ただし、現時点の1時間足の形から判断すると、こうではないのか、という予想はできます。ということで1時間足を見てみます。

昨夜の時点では○で示した部分から上昇し、エリオット3-5波が始まるという予想でした。しかし未だそれらしい動きはなく、非常に緩やかな上昇となっています。このままだんだん勢いを増してゆくことも考えられなくはないですが、これから新しくポジションを持とうとされている方は再度小さく下落するシナリオを考えておいた方が良さそうです。基本的には下がれば買いたい状況ですが、どこまで下がるのかについて今回は予想が難しいです。主に買いサインに着目してエントリーしたい状況です。

念のため15分足も見てみます。直近で大きな陽線が出てから現在調整中です。図で示した通り、下がったら買いたい状況です。既にエントリーされている方以外はできるだけ下で買いサインを待ち、既存ポジションをお持ちの方はストップにかかれば下で買いなおしという戦略が良いと思われます。

ここからの上昇は3-5波で、それを逃しても4波の調整後に5波を取ることができます。4波で今の価格帯まで下落してくる可能性は十分にあるので、焦らず落ち着いて買いサインを探しましょう。

【note読者の皆様にお願い】
低価格を維持するために読者数を増やしたいと考えております。感想付RTやリアル口コミなどで拡散していただけると非常に助かります。

たぶん、夜にも記事を書きます。それでは引き続きよい週末をお過ごしください。

これは将来の動きを保証するものではなく、あくまで僕の予想に過ぎません。投資は自己責任で行いましょう。

この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

母星で得たチャートとの会話術を人間に教える可愛い宇宙人。為替と仮想通貨を担当している。 地球は僕が工場に発注して作ってもらったコンピューターであることは宇宙ではあまりにも有名。究極の疑問を導き出すために使うのさ。 ちなみに専業トレーダーです。FXは嫌いですが、理不尽な環境での労働はもっと嫌いなので仕方なくFXでトレードしています。