新型コロナウィルスによる大規模リスクオフの影響を、ドル円に着目してやさしく解説してみました。

ビットコインFXチャート分析20180414夜

ビットコインFXチャート分析

こんばんは、うちゅーじんです。

大きなシナリオは変わらずですが、短期足のシナリオはやや変更です。

大きなシナリオとは一つ前の記事をご覧ください。

1時間足と15分足を分析します。

それでは始めましょう。

まず1時間足チャートです。

高値更新かと思いきや、直前で下落しました。1時間足チャートで見ると小さな下落に錯覚してしまいがちですが、値幅は約40000でまあまあありますね。現在直近の上昇のフィボ61.8%付近で止められています。この先どうなるのでしょうか。15分足を見てみます。

フィボ61.8%の861971を少し前につけて反発しています。ここからの上昇も考えられなくはないですが、できればもう一度下値をトライしてヒゲで返されるなどの買いサインが欲しいです。買いサインなく強く下落する場合は危険なので様子見しましょう。買いサインはローソク足が完成して初めて現れます。5分足か15分足の完成を待ってからエントリーするのが安全です。

832284の安値を下に抜けるまでは基本的に買い場を探したい状況です。焦らずチャートを注視しましょう。

なお、目先の買いターゲットと4時間足以上の分析については一つ前の記事をご覧ください。

本日はこれにて終了です。それでは引き続き良い週末を。

これは将来の動きを保証するものではなく、あくまで僕の予想に過ぎません。投資は自己責任で行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました