【ビットコインFX経験者へ】外為FXってどうなの?初心者インタビュー!

何となく難しそうで手を出しにくいと思われがちなFX(外国為替証拠金取引)ですが、実際はどうなのでしょうか。この記事では、ビットコインFXを経験した後にFX(外国為替証拠金取引)を始めた初心者トレーダー4名に、その感想を聞いてみようと思います。

FX初心者

FXって何となく難しそうで怖い印象があるなあ・・・。デジタル通貨(仮想通貨)と比べてどう違うの?スマホでもできるの?少額でも始められるの?どんな知識が必要なの?経済の話とか分からないんだけど大丈夫なの?

こんな疑問を解決します。

初心者トレーダーが自分の言葉で話したものなので、すごく親しみやすく読みやすい記事になっている思います。

インタビュー

早速インタビューを見てみましょう。4名のトレーダーにインタビューしています。投資歴は様々ですが、4人とも仮想通貨(デジタル通貨)でトレードを経験しています。ちなみに4人のうち3人はトレード歴1年未満です。

この記事では、ビットコインFXとFX(外国為替証拠金取引)をより識別しやすくするために、FX(外国為替証拠金取引)を外為FXに統一します。

※インタビューを行ったのは2018年10月のことです。

Mさん(トレード歴8ヶ月、外為FX原資5,000円)

うちゅーじん

Mさんこんにちは!まずはMさんの投資歴・トレード歴を教えてください。

Mさん

うちゅーじんさんこんにちは!僕は今年2月からにアルトコイン現物を買うことから始め、ほぼ同時にビットコンFXも始めました。

アルトコイン:ビットコイン以外の仮想通貨の総称。例えば、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)など。世界中に1,500を超える種類があるらしい。中には草コインと呼ばれる非常に投機性の高いものもある。
うちゅーじん

トレード歴8ヶ月ということですね。トレード開始から現在に至るまでのあらすじを聞かせてもらっても良いですか?

Mさん

アルトコインは口コミをもとに3種類ほど買いました。直後に含み損になりましたが、2018年末には上がるだろうと考え放置していました。その後に始めたビットコインFXでは原資6万円が約1週間で250万円になりましたが、調子に乗ってトレードした結果ほぼ全てを失いました。最初に買ったアルトコインは購入時から半額になっていましたが、売却してビットコインFXの証拠金として使いました。そして再び全額ロスカで消失しました。現在は少ない資金でやってますが増えたり減ったりという状況です。

うちゅーじん

波乱万丈ですね・・・!トレードを始めて何度かビギナーズラックで大儲けしまったせいで正しい方法を知らずに続けてしまった感じですかね。話の流れから察するとMさんのおっしゃるロスカというのは強制ロスカットのことですね。最近はどうですか?損切りしていますか?

Mさん

はい、利益は全てビギナーズラックだと思います。ただ、トレードを続けているのは単純に分析が楽しいからです。昔からゲームや麻雀も好きです。子供ができてそれらができない環境になり、そこで出会ったのが携帯1台でどこでもできるトレードでした。最近は損切りしています。

うちゅーじん

なるほど、分析が楽しいと感じるのは良いことです。損切できるようになったのは大きな成長です。スマホでのトレードだとどうしてもロット計算を省略してしまいがちです。だいたいの暗算で良いので必ずやってくださいね。

Mさん

はい。ロット計算と損切りに関しては感情を挟まず決まった作業として徹底します!

うちゅーじん

前置きが長くなりましたが外為FXに関する質問です。仮想通貨現物から始めてビットコインFXに移り、つい最近になって外為FXを始められたとのことですが、外為FXを始める前までは外為FXに対してどんな印象を抱いていましたか?難しそうだとか、資金が多く必要そうだとか、何でも良いです。

Mさん

色々ありました。まずマイナスイメージです。

  • 小数点以下の数字があって分かりづらい。
  • 様々な国のペアがあってわかりづらい。
  • プロがいっぱいいて狩られそう。
  • 既に完成された市場で今から参入は敷居が高そう。

そしてプラスイメージです。

  • 税率が低い。
  • 情報が手に入りやすい。
  • 完成している分取引所などは安定してそう。
  • 大手企業が外為FX事業をやっていて安心感がある。

こんな印象を抱いていました。

あと、株の話は上司などから聞きますが外為FXの話は聞かないので、身近でない印象はありました。普段『銭』という単位も使わないので○銭動いたと言われてもピンとこなかったです。ネット上のまとめ記事で、何千万溶かして人生終わったみたいなものがあったので外為FXは危ない印象もありました。

うちゅーじん

なるほど、プラス面もマイナス面もあったわけですね。特にドル円・クロス円以外の通貨ペアは小数点以下の数字が多くて分かりにくいでしょうねー。確かに銭単位でお金を数える機会はないですね。外為FXでは『pips』という単位を使いますが、どれだけ動けばいくらの利益・損失になるのかも分からないと思います。情報が手に入りやすいというのはファンダメンタルズに関する情報のことですか?

Mさん

ファンダもそうですし書店やテクニカルについてのネット記事などが豊富なので勉強はしやすい環境なのかなとは思ってました。

うちゅーじん

良いものかどうかは別ですが、情報が多いのは確かにそうですね。ファンダメンタルズ情報については普通にYahooニュースなどに載るものもあります。そのニュースだけを根拠に個人投資家がトレードしても勝つことは難しいですが、ニュースの内容が身近な内容に聞こえるかもしれませんね。

Mさん

うちの妻もそうですが、株や外為FXのニュースを見て「数百円や1円の動きでなぜ騒いでるの?」みたいな感じです。ベネズエラやトルコリラなんかは最近のニュースで見ました。

うちゅーじん

確かに1円の変動って一般の方からすると大した変動に感じられないでしょうね。では、実際に外為FXに触れてみて印象は変わりましたか?

Mさん

当初のマイナスな印象は全くなくなりました。食わず嫌いという言葉が凄く当てはまるなと思いました。小額から始められるし、通貨ペアが多くて選べるし、仮想通貨トレードと比べてストップや成行の注文も安定していて良いです。個人的なことですが外為FXというと妻の反応が悪くないです。テレビでのニュースを見る目も変わりました。チャートもTradingViewが使えるので馴染みやすいと思いました。今はほとんど外為FXのチャートしか見てないです。ビットコインFXに縛られてると時間効率も悪いし無理にでも触ろうとするので、それがなくなって心のゆとりにもなっています。

うちゅーじん

なるほど。分かりやすい例えを交えながらお答えくださりありがとうございます。その通り、通貨ペアが多いことはメリットです。あえて難易度の高いものをトレードすることはないですからね。確かに約定のしやすさは圧倒的に外為FXの方が上です。

では、兼業トレーダーから見てビットコインFXと外為FXではトレードのしやすさは違いますか?

Mさん

個人的には外為FXの方がやりやすいと感じます。ビットコインFXはとんでもない動きがあるしストップもよく滑るので放置するのが不安でした。外為FXは動きがゆったりしている気がします。そのせいか自分の空き時間にチャートを見ると良いチャンスだったりします。

うちゅーじん

ありがとうございます。なるほどー。外為FXは動きがゆったりしているという意見は他の方からも出ました。おそらく普段の体感ではそうなんでしょうね。最後に、外為FX未経験の方に対して何かメッセージはありますか?

Mさん

始める時は不安や面倒さがあると思いますが、今ではすっかり外為FXのことばかり調べてます。もっと早くからやっておけばということがないように慣れておくといいと思います。

うちゅーじん

ご回答ありがとうございました(_ _)

Eさん(トレード歴11ヶ月、外為FX原資15万円)

うちゅーじん

Eさんこんにちは!まずはEさんの投資歴・トレード歴を教えてください。

Eさん

うちゅーじんさんこんにちは!投資歴ですが、私は2017年の11月に仮想通貨から入りました。

うちゅーじん

始めて1年未満ですね。どんな内容でしたか?

Eさん

アルト含め仮想通貨現物で運良く波に乗れて、最高で原資の約10倍の含み益になりました。しかしその後に仮想通貨は暴落しました。含み損になる前に決済していたので、この時点では少しのプラスだったと思います。その後Twitterでブームだったこともあり、3月からビットコインFXを始めました。大損失はないですがトータルでは減らしています。最終的にはストップ注文が滑りすぎるのも嫌になってやめて、現在は現物を少し持っている状況です。外為FXは7月から始めています。書籍で勉強しながら何とか3ヶ月ほど続けている状況です。

うちゅーじん

仮想通貨バブルに乗ることができたんですね!最終的にプラス決済なら素晴らしいです。仮想通貨現物の後にビットコインFXという流れの方は多いようですね。では、仮想通貨現物、ビットコンFX、外為FXの違いについて、Eさんの言葉で教えてもらっても良いですか?何に着目しても良いです。

Eさん

仮想通貨は、市場に入っている資金のふれ幅が大きく不安定だと思います。現物は主要なもの以外は無価値になるリスクがあります。GOXのリスクもあります。そして税制面で不利です。

外為FXは、無価値になるリスクが低いと思います。税制面では仮想通貨に比べ有利です。

あとは通貨同士の関係を考えるのが楽しいです。外為FXを通じて今まで興味なかった市場の流れを勉強していくことは、大勝できなくても生きていく上で価値があることだと思います。

GOX:不正アクセス等により暗号資産を失うこと。2014年のMt.GOXハッキング事件が由来になっている。自分の不注意で暗号資産を失う場合はセルフGOXと呼ばれる。
うちゅーじん

ありがとうございます。では次の質問です。外為FX未経験のとき、外為FXに対してどんな印象を持たれていましたか?難しそうだとか資金が多く必要そうだとか。マイナスな印象はありましたか?

Eさん

政治のことが絡んでくるので難しい、一般人が手を出す世界ではない、などと思っていました。一時期、外為FXの追証についてニュースでやっていたので怖い印象が強かったです。

うちゅーじん

やはり親しみにくい印象はあったんですね。おそらく大半の方がそうだと思います。外為FXに関する怖い情報は色んなところで見ますよね。あんな感じの内容は決して間違いではありません。ただ、普段からリスク管理をしていれば避けられるものが多いです。

では、実際に外為FXのトレードをやってみてマイナスの印象は変わりましたか?それとも、もっとマイナスが強くなりましたか?

Eさん

今はマイナスの印象は特に無いです。頭をそれなりに使うので、何となく私生活もロジカルな考えが根付いていきそうです。資金管理さえ行ってれば退場はしないし、環境に慣れて長く生き残ることが出来れば複利で大きく増やしていける可能性はあると今は考えています。

うちゅーじん

実際にやってみるとマイナスの印象は払拭された感じですかね。私生活での考え方が変わるというのは時々聞きますねー。僕も変わったかもしれません。

では、兼業トレーダーのEさんにとって、ビットコインFXと外為FXではトレードのしやすさは違いますか?

Eさん

それは分かりません。仮想通貨はbitFlyerLightningで行っていたのですが、外為FXを始めてからはMT4のアプリが使いやすくて仮想通貨はお休みしている状態です。今の仮想通貨だと個の力が大きく、例えば現物買い込んでビットコインFXでパンプして利確する、なんてこともあり得ると思います。ですのでもう少し時価総額が上がって法や税制が整備されて個の介入が少なくなったら始めると思います。

うちゅーじん

日中はスマホでMT4のアプリを見られてるんですね。現時点でビットコインFXと比較はできないけど、出先でも普通に問題なく外為FXのトレードができているわけですね。後半については、良い考えだと思います。
最後に、Eさんから外為FX未経験者に対して何かメッセージはありますか?

Eさん

外為FXは敷居が高いと考えていたり、リスクが大きいと考えていたりする人も多いと思いますが、それは仮想通貨をやっていても株をやっていても同じであり自己管理が全てだと思います。せっかく仮想通貨でトレードに触れたのなら色々な市場を経験してみても良いと思います。

うちゅーじん

ご回答ありがとうございました。

Lさん(トレード歴10ヶ月、外為FX原資30万円)

うちゅーじん

Lさんこんにちは!まずは投資歴・トレード歴を教えてください。

Lさん

今年の1月から仮想通貨を始めました。最初の1ヶ月ぐらいは現物のみでやっていて、2月からビットコインFXを始めました。途中トレードから離れていた時期もありましたが、今月で約10ヶ月目です。外為FXは先々週から始めました。まだ始めて10日ぐらいです。

うちゅーじん

ありがとうございます。外為FXを実際にやってみて、何か感想はありますか?外為FXを始める前と後で印象が変わったことなどはありますか?

Lさん

やることはビットコインFXとあまり変わらないという印象です。ただ、始める前よりもスプレッドが大きいと感じます。今のところは特に印象が変わった点は少ないです。

うちゅーじん

なるほど、外為FXに対してマイナスな印象は最初からなかったわけですね。確かにビットコインFXと比べるとスプレッドがやや大きく感じるかもしれませんね。Lさんから見て、仮想通貨と外為FXの違いって何かありますか?何に着目してくださっても良いです。

Lさん

まだ外為FXを始めて日が浅いので違いでどう変わるかは答えにくいのですが、一番大きな違いは土日に動いているかどうかだと思います。また、外為FXは多くの通貨ペアから取引しやすそうなものを選べるのが仮想通貨と違う点だと思います。あと、外為FXは常に値に動きがありますが、仮想通貨は大きく動くときと動かないときに差がありすぎると思います。急すぎる動きは自分には縁のない相場なので、外為FXの方が楽しいんじゃないかと思っています。

うちゅーじん

おしゃる通り分かりやすいチャートを選んでトレードできる点はメリットです。確かに仮想通貨は動くときは一気に大きく動きます。これをプラスと感じるかマイナスと感じるかは人それぞれでしょうね。ちなみに、Lさんから見て土日も動いていることはプラスかマイナスどちらですか?

Lさん

人によるでしょうが、個人的には強制的にトレードをお休みにできるのでプラスだと思います。

うちゅーじん

確かにプラスにもマイナスにもなり得ることです。僕もプラスだと考えています。では、兼業トレーダーから見てビットコインFXと外為FXではトレードのしやすさは違いますか?

Lさん

トレードのしやさすと言っていいかはわかりませんが、まだ外為FXに慣れていないのでスプレッド等含めての設定だと少しやりにくいと感じます。

うちゅーじん

Lさんは結構スプレッドを気にされているみたいですね。それだけきっちりとトレードを管理をされているということなので、すごく良いことです。スマートフォンでの操作は問題ないですか?

Lさん

始めは注文等少し戸惑いましたが今は大丈夫です。チャートに線を引いたりするのが少しやりにくいとは思います。

うちゅーじん

なるほど。モバイル版MT4/MT5には慣れるしかありませんね。
最後に、外為FX未経験の方に対して何かメッセージはありますか?

Lさん

色々考えたのですが、なかなか思い付きませんでした。私自身まだ学ぶことが多く、何か言える立場ではないと思っているので難しかったです。

うちゅーじん

ありがとうございました。

Pさん(トレード歴11ヶ月、外為FX原資20万円)

うちゅーじん

Pさんこんにちは!まずは投資歴・トレード歴を教えてください。

Pさん

よろしくお願いします(๑•̀ㅂ•́)و✧
2011年から3年ほど外為FXを開始、見事に負けてやめる。
2017年9月、仮想通貨に出会い、現物取引。
2018年3月、ビットコインFXを開始。
2018年9月、外為FXを再開。
他に、ETF自動売買、ソーシャルレンディング、投資信託などやってます。

うちゅーじん

結構たくさん、しかも長くされてますね。ETF自動売買、ソーシャルレンディング、投資信託は始めて長いですか?

Pさん

投資信託は、15年前からずっと積み立てています。ソーシャルレンディング、ETFは、一年ほどです⑅◡̈*

うちゅーじん

お~!Pさんは投資に積極的で常に何か方法を考えられてるような状態なのだと思います。それはすごく良いことだと思います。

Pさん

前職が金融業だった為というのもあるかもしれません。

うちゅーじん

金融のご出身なんですねー!全体を通して投資での収益はプラスになっていますか?

Pさん

プラスです╭( ・ㅂ・)و ̑最近ウェルスナビも始めました。笑

うちゅーじん

積極的で良いことです。Pさんがされている投資・投機において、外為FXってどういう位置づけなんでしょう?運用額の大きさ、費やす時間、利益の大きさなどから総合的に考えてお願いします。

Pさん

外為FXに関してはなかなか時間が取れずまだ勉強不足です。私は、小さいですが外為FXで毎日1万円ぐらい稼ぐのが目標です。仕事の代わりに月に30万ほど稼げるようになりたいです。他の長期の投資は貯金がわりで、銀行にそのまま預けるなら投資に充てて、少しでも増やしていってる感じです。ただ、外為FXはやっぱり時間も使いますし負けた時の損失が大きい投資というより投機の位置付けになっています。今後のことを考えると、老人になってもあくせく働くより自宅で、外為FXを触りながらゆったり余生を過ごせる人になるのが私の夢ですwww

うちゅーじん

銀行にそのまま預けておくなら~についてはすごく良い考えだと思います。多くの手段でお金を運用されていて素晴らしいです。外為FXの方も、ぜひ目標に向けて頑張ってください♪

では次の質問です。過去に外為FXで負けて撤退したとのことですが、当時と現在の違いは何かありますか?

Pさん

過去は、よくわからずになんとなく下がったから買おっかな、程度に考えていました。今は、仮想通貨トレードを始めてからテクニカルが分かるようになり相場の見方が全然違います。当時の私がどれだけ馬鹿だったのかと思います。

うちゅーじん

なるほど。大きな成長です。テクニカルが全てではないですが、非常に重要なものの一つです。

Pさん

ビットコインFXの今までの方法がバッチリはまっていて驚いています。逆に、ビットコインよりも変な動きをせずに淡々と根拠を探してトレードをすれば利益が得られるということを実感しているところです。まだまだ、ファンダの兼ね合いやどの通貨が強いとか分からないところも多いですが、徐々に勉強していきたいと思っています。現在はビットコインFXよりも外為FXの方が利益が大きいです。

うちゅーじん

過去に撤退したものの、知識を得た状態で再び外為FXを触ってみたら意外とできてしまった感じですね。

ぽん太さんから見て仮想通貨と外為FXの違いってどんな感じでしょうか。何に着目してくださっても良いです。

Pさん

仮想通貨は大口の意向によって相場を簡単に操作できるため相場を読みにくいけどボラティリティが大きいと感じます。それに対し外為FXはゆっくりと動いている印象を受けます。まだこれだけしか動いてない…と残念な時もありますが、精神的にゆったりとトレードができます。仮想通貨自体はまだ世間の認識がされていないのが現状なので、今後には期待しかありません。まだクレジットカードも普及しているとは言えない日本なので、仮想通貨が認識されるのは相当先になるかもしれませんね…。

うちゅーじん

ビットコインFX経験者からすると外為FXはゆったりとした動きに感じられる場合が多いようですね。そのためのレバレッジと考えることもできます。仮想通貨には期待したいですね!

兼業トレーダーとして実際にトレードしてみて、どちらがやりやすい等ありますか?

Pさん

私は断然、外為FXです。利確ポイントまで到達するのに時間がかかるので放置できる点と、長い足で見て維持率高めに放置しておけば勝手に利確されているという点が気に入っています。ビットコインFXと違って急変しないところがいいですね。

うちゅーじん

では、ビットコインFXと外為FXを比較して、利益の大きさについてはどうでしょうか。投入額にもよると思いますので、体感で結構です。

Pさん

今は外為FXです。投入額はビットコインFXの方が多いですが。

うちゅーじん

最後に、Pさんから外為FX未経験者に対してメッセージはありますか?

Pさん

ビットコインFXのトレードが上手な方なら必ず外為FXも上手なはずだと思います。私も初めは外為FXに抵抗ありましたが、やってみるとビットコインFXよりも外為FXの方がやりやすかったです。

うちゅーじん

ご回答ありがとうございました。

インタビューまとめ

いかがだったでしょうか。淡々とインタビュー内容を載せました。このインタビューは言い換えると、『最低限の知識を得た状態で外為FXをやってみた初心者トレーダーの感想』です。要約してみようと思います。

開始前のマイナスな印象は開始後にどうなったのか。

実際に外為FXをする前までは、多くの初心者トレーダーが外為FXに対して以下のようなマイナスな印象を持っていたようです。

  • 小数点以下の数字が多くて分かりにくそうだ。
  • 政治や経済のことが絡んでくるため難しそうだ。
  • 通貨ペアが多くて分かりにくそうだ。
  • 初心者が勝つのは難しそうだ。
  • 多くの資金が必要そうだ。
  • とにかく危険そうだ。

しかし、実際に外為FXをやってみるとマイナスな印象は払拭された方ばかりでした。

Mさん

当初のマイナスな印象は全くなくなりました。食わず嫌いという言葉が凄く当てはまるなと思いました。今はほとんど外為FXのチャートしか見てないです。

Eさん

今はマイナスの印象は特に無いです。頭をそれなりに使うので、何となく私生活もロジカルな考えが根付いていきそうです。

このように、むしろプラスな印象を抱いている方もいるようです。

ビットコインFXと比較 外為FXの良いところは?

今回のインタビュー対象者は全員がビットコインFXでトレードを経験しています。ビットコインFXと比較して外為FXには次のような良いところがあると感じたようです。

  • 成行やストップなどの注文が通りやすい。(約定しやすい。)
  • 動きがゆったりとしている。
  • 放置しやすい。(上記2点の理由から)
  • 多くの通貨ペアからトレードしやすいものを選ぶことができる。
  • 土日は休場だから強制的にトレードをお休みにできる。

特に、注文が通りやすく動きがゆったりしていて放置しやすいという感想は多かったです。

Mさん

ビットコインFXはとんでもない動きがあるしストップもよく滑るので放置するのが不安でした。

Lさん

仮想通貨は大きく動くときと動かないときに差がありすぎると思います。急すぎる動きは自分には縁のない相場なので、外為FXの方が楽しいんじゃないかと思っています。

Pさん

ビットコインよりも変な動きをせずに淡々と根拠を探してトレードをすれば利益が得られるということを実感しているところです。

ストップ注文が大きく滑るトレード環境においてビットコイン価格が頻繁に急変動することは多くのトレーダーにとって悩みの種であり、想定外の大損失を被る原因になっていました。外為FXではその悩みから解放されたようです。

ビットコインFXと比較 外為FXの悪いところは?

メリットがあればデメリットもあるのが自然です。今回のインタビューで確認できたデメリットは次の通りです。

  • スプレッドが気になる。
  • トレードソフト(MT4,MT5など)が使いにくいと感じる。

ただし、トレードソフトについては逆の意見もありました。

Eさん

外為FXを始めてからはMT4のアプリが使いやすくて仮想通貨はお休みしている状態です。

よって、個人差があると考えられます。また、不慣れなものを使いにくいと感じ、慣れたものを使いやすいと感じるのは自然なことです。

仮想通貨は経験したけど外為FXはまだ・・・という方へ

より役立ちそうな発言をピックアップします。

Mさん

ビットコインFXに縛られてると時間効率も悪いし無理にでも触ろうとするので、それがなくなって心のゆとりにもなっています。

Lさん

やることはビットコインFXとあまり変わらないという印象です。

Pさん

初めは外為FXに抵抗ありましたが、やってみるとビットコインFXよりも外為FXの方がやりやすかったです。

Eさん

せっかく仮想通貨でトレードに触れたのなら色々な市場を経験してみても良いと思います。

だそうです。

最後に

この記事はあくまで初心者インタビューなので、あえて僕の意見は少なめにしておきます。とはいえ、このインタビュー記事にある内容は、ビットコインFX経験後に外為FXをやってみて、多くの方が感じることだと考えて良いと思います。実際に、僕も似たようなことを感じました。(ただし僕の場合は順序が逆で、外為FXを7年ほど経験した後でビットコインFXを経験しています。)

ちなみに、仮想通貨、ビットコインFX、外為FXなどは、数ある運用手段のうち、最もハイリスクになり得るものの一つです。方法を間違えると大切なお金を失うことになります。正しい方法を得たうえで始めましょう。そして一攫千金を狙おうとせず心に余裕をもって余剰資金で取り組みましょう。

なお、インタビューに協力して下さったのは僕の運営する外為FXコミュニティでお勉強中の方々です。参加無料で特典も豊富です。詳細はこちらの記事をご覧ください。

専業トレーダーが無料であなたの成長をサポート!FX口座開設特典

2018年9月27日

 

記事が役立った場合はぜひ応援クリックしてください。励みになります。