新型コロナウィルスによる大規模リスクオフの影響を、ドル円に着目してやさしく解説してみました。

ビットコインFXチャート分析20190320

ビットコインFXチャート分析

こんにちは。うちゅーじんです。

ビットコインFXのチャート分析です。いつも通りビットフライヤーFXチャートを使って解説します。

まずは日足チャートから見てみます。

昨日は小さな陽線でした。日足の解説は過去から引用します。

あくまで大きく見れば未だ下落トレンドが継続中です。日足の下落トレンド終了ラインはおそらく□で示した高値だと思われます。とりあえず日足の安値圏でレンジを形成する可能性を考えておきます。

4時間足を見てみます。

急落後のボトムから上昇していますが、その勢いは非常に弱いです。このままじりじりと上昇するようだと高値を更新できずに反落する可能性が高くなりそうです。1時間足を見てみます。

高値圏で方向感なく乱高下しており分析もトレードしにくい状況です。図に示した通り、短期では大きく二つのシナリオを考えることができます。まず考えるのは続伸前の調整を上にブレイクして現在はブレイク後のリトライ中である可能性です。ここから緩やかに下落するようだと買い検討できるかもしれません。次に考えるのは既にトップをつけた可能性です。○で示した安値を下に抜けるとやや大きめに下落する可能性が出てきます。まずは直近の上昇に引いたフィボナッチリトレースメント61.8%を目安にしておくと良さそうです。15分足を見てみます。

直近でわずかにダイバージェンスをつけているため、このまま上昇し続けるのは難しそうです。かと言ってここから本格的に下落する可能性も現時点では考えにくいです。まずは様子を見て、下落する場合はその勢いに注目です。緩やかな下落であれば買い検討でき、ボトムに反発の兆候が見られればエントリーの根拠にできそうです。

この記事は将来の値動きを保証するものではありません。投資は自己責任で行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました