ビットコインFXチャート分析20180420昼

こんにちは、うちゅーじんです。

お昼のnoteです。

ビットフライヤーFXチャートの分析
いつも通り、日足、4時間足、1時間足、15分足の順に解説します。

それでは始めましょう。

まずは日足です。

昨日の日足は小さな陽線でした。あの動きだったので当然の結果です。今日のローソク足も今のところ小さな陽線となっています。今後はどうなるのでしょうか。昨夜からやや上昇していますが、考えられるシナリオはほとんど変わっていません。4時間足を見てみましょう。

3波に引いたフィボナッチリトレースメント38.2%手前で反発し、上値が重そうな状態で少しずつ上昇しています。そして直近高値まであとわずかというところで一時停止中です。この先の短期的なシナリオを考えるために1時間足で内部の動きを見てみます。

昨日から続いていたフィボ61.8%付近での揉み合いを上に抜けました。トップに長い上ヒゲ付きの陰線が出現し、現在は小さく下落中です。超短期的なシナリオは、下値のフィボナッチナンバーをタッチに行くか、小さな階層の上昇トレンドが継続するかのどちらかだと思われます。15分足を確認してみます。

15分足だと内部の動きがよく見えてきます。下落の初動がやや強いので調整が長引く可能性はありますが、現在15分足ではフィボ38.2%付近で買いサインが出そうな状況です。ローソク足が完成してみないと分かりませんが、短期的な買いはありな状況です。ただし、直近の高値を超えるような上昇になったとしても4時間足レベルの直近高値933987があるため上値余地は大きくない可能性があります。安全をみて二つのシナリオを考えておきましょう。こんなときは、半分決済して半分伸ばすという戦略が有効です。欲張らず複数シナリオを考えておきましょう。そして、短期的シナリオが明らかになったら4時間足レベルのシナリオに帰ってみましょう。

【note読者の皆様にお願い】
低価格を維持するために読者数を増やしたいと考えております。感想付RTやリアル口コミなどで拡散していただけると非常に助かります。

それでは良い1日を。

これは将来の値動きを保証するものではなく、あくまで僕の予想に過ぎません。投資は自己責任で行いましょう。

(追記)

大きく意識されるラインがある場合、そこに引き付けて逆張り、そしてストップを意識されるラインよりわずかに離した場所に置いておくと効果的です。勝率は低くなりますが資金管理を徹底していれば総合的にはプラスです。今回の場合、強く意識されるラインは4時間足レベルの直近高値933987です。この方法を行う場合は必ず資金管理を行いましょう。

この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

母星で得たチャートとの会話術を人間に教える可愛い宇宙人。為替と仮想通貨を担当している。 地球は僕が工場に発注して作ってもらったコンピューターであることは宇宙ではあまりにも有名。究極の疑問を導き出すために使うのさ。 ちなみに専業トレーダーです。FXは嫌いですが、理不尽な環境での労働はもっと嫌いなので仕方なくFXでトレードしています。