ビットコインFXチャート分析20181115

こんにちは。うちゅーじんです。

ビットコインFXのチャート分析です。いつも通りビットフライヤーFXチャートを使って解説します。

まずは日足チャートから始めます。

昨日は久々に非常に大きな陰線でした。この下落で年初来安値更新という状況なっています。横方向の動きが続く相場を脱却したかのように見えますが、現時点ではまだ分かりません。トレードする上では目先の動きについて行くことになりそうです。4時間足を見てみます。

4時間足ではボトムをつけた後は反発し、直近の下落に対する38.2%戻しラインを素早く達成しています。よって、今後61.8%付近までの上昇は考えておいても良さそうです。安値圏に張り付くような動きとなれば続落の可能性が高まります。現時点ではどうなるのか分かりませんが、大きく二つのシナリオは把握しておいても良さそうです。1時間足を見てみます。

1時間足です。下落後は方向感なく漂っています。トレードできるような動きではないので、今のところは様子見して、何らかのパターンが形成されるのを待ちたい状況です。

15分足では内部の動きがよく分かりますが、事前にシナリオを考えてトレードできるような相場ではありません。トレードする場合はチャートパターン(調整など)やローソク足の反転パターンに優先的に着目して目先の動きを取る戦略が適していそうです。

それでは、よい1日を。

この記事は将来の値動きを保証するものではありません。投資は自己責任で行いましょう。