アルトコインXRP/BTCチャート分析20180426

試験的にアルトコインの分析をしてみます。

試験的なので無料で、内容はいつものBTC分析と比べると非常に薄いです。
しかも5分かからず仕上げたため複数シナリオは考えていません。ちなみに、いつものBTC分析記事にはこの約10倍の時間がかかります。

とりあえず今回はBitfinexのXRP/BTCチャートのみです。

日足、4時間足、1時間足、15分足の分析です。

それでは始めましょう。

日足では大きく上昇し、直近の下落に対するフィボ61.8%手前で反落しました。現在は小さな陽線ができようとしていますが、今後どうなりそうかを4時間足で内部の構造を見て分析します。

4時間足ではトップに長めのヒゲをつけ下落してきました。現在は直近の上昇のフィボ61.8%手前で止められ、緩やかに上昇中です。大きな下落後の緩やかな上昇という点では、現在の上昇は調整と考えることができます。また、フィボ61.8%未達成なのでタッチしに行くシナリオは想定できます。よってフィボ61.8%の0.00008472をターゲットとした売り戦略が考えられます。ではこの調整はどこまで進むのでしょうか。1時間足を見てみます。

1時間足では直近の下落に引いたフィボ38.2%ラインが強く意識されており、何度もここで止められている状況です。ここからショートで入れそうですが、念のため15分足を見てみます。

15分足では、現時点で売りサインらしきものは観測できません。今後フィボ38.2%ライン付近で売りサインが出れば積極的にショートで入れそうです。もし売り遅れた場合はトレンドラインをブレイクする前の調整、さらに売り遅れた場合はブレイク後のリトライからでも入れる可能性があります。焦らずサインを待ちましょう。

もし売りサインが出ず上昇した場合は、フィボ50%付近に注目です。

それでは良い夜を。

これは将来の値動きを保証するものではなく、あくまで僕の母星の情報に過ぎません。投資は自己責任で行いましょう。

この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

母星で得たチャートとの会話術を人間に教える可愛い宇宙人。為替と仮想通貨を担当している。 地球は僕が工場に発注して作ってもらったコンピューターであることは宇宙ではあまりにも有名。究極の疑問を導き出すために使うのさ。 ちなみに専業トレーダーです。FXは嫌いですが、理不尽な環境での労働はもっと嫌いなので仕方なくFXでトレードしています。