ビットコインFXチャート分析20190403

こんにちは。うちゅーじんです。

ビットコインFXのチャート分析です。いつも通りビットフライヤーFXチャートを使って解説します。

やや大きな動きがあったので、今日も週足チャートから見てみます。

昨日の解説からやや大きめに上昇しています。現時点ではこの上昇が本格的な上昇の初動なのか、あるいは続落前の調整なのかは分かりません。とりあえず週足レベルのレジスタンスを意識しておき、あとは短期足を見て目先の動きを取りに行くのが良さそうです。

週足レベルのレジスタンスラインとして目立つのは約9カ月にわたって形成されたディセンディングトライアングル下限付近です。明確なラインではなく価格帯として見ておくのが良いです。もし上昇したとしてもこの付近は強く意識される可能性が高いです。

日足チャートを見てみます。

昨日は大きな陽線でした。現時点でレンジ上限を明確に大きく上に抜けており、非常に強い状況です。まだ反落の兆候は見られないため、基本的には上を見ておくのが良さそうです。と言っても日足レベルの話です。調整に入れば短期足では大きく上下動します。4時間足を見てみます。

4時間足では大きく上昇後にやや長めの上ヒゲが形成されましたが、現在はそのヒゲ先端をトライに行っています。非常に勢いが強いのでこのまま高値更新というシナリオも考えられますが、トレードのしやすさを考えると調整に入るシナリオを考えておきたい状況です。1時間足を見てみます。

1時間足では高値圏で大きく乱高下しています。基本的には押し目買いを考えたい状況ですが、今すぐ入れるかというとなかなか難しいです。よって、少し様子見して分かりやすい調整パターンが形成されるのを待った方が良さそうです。図ではフラットとペナントを描いていますが、勢いが強いのでアセンディングトライアングル(ペナントの上がフラットなパターン)のようなパターンになるかもしれません。いずれの場合も、どこかで緩やかな下落が出現すれば入りやすそうです。15分足を見てみます。

15分足では直近でトップに弱気なパターンが形成されています。よって、そろそろ下方向に動きが切り替わってもおかしくない状況ではあります。ここからの下落の勢い次第では下から買いで入れそうです。調整なくこのまま上昇する場合はご縁無しとみなした方が良いかも知れません。

この記事は将来の値動きを保証するものではありません。投資は自己責任で行いましょう。

この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

母星で得たチャートとの会話術を人間に教える可愛い宇宙人。為替と仮想通貨を担当している。 地球は僕が工場に発注して作ってもらったコンピューターであることは宇宙ではあまりにも有名。究極の疑問を導き出すために使うのさ。 ちなみに専業トレーダーです。FXは嫌いですが、理不尽な環境での労働はもっと嫌いなので仕方なくFXでトレードしています。