ビットコインFXチャート分析20190222

こんばんは。うちゅーじんです。

ビットコインFXのチャート分析です。いつも通りビットフライヤーFXチャートを使って解説します。

まずは日足チャートから見てみます。

昨日は陰線でした。今日に入ってからは陽線になっています。直近の下落に引いたフィボナッチリトレースメント61.8%達成後は上値が重く、徐々に横方向に推移し始めています。このまま横方向の動きが続けばいずれ続伸となる可能性が高いです。現時点のチャートを見る限りでは□の高値手前までの上昇を優先しておいた方が良さそうな状況です。ただし、次の高値更新でRSIにはダイバージェンスがつきます。高値更新後のパターン次第では高値更新後すぐに反落するシナリオも考える必用があります。

現時点でRSIにダイバージェンスはないため、調整から続伸する可能性の方が高いと思われます。ただし、あくまで大きく見れば未だ下落トレンドが継続中です。

日足の下落トレンド終了ラインはおそらく□で示した高値だと思われます。よって、今後の大きな戦略は□で示した高値に引き付けての戻りで、短期では上値を追いかけることができそうです。

4時間足を見てみます。

4時間足では高値圏で上下動しています。解説の一部を過去記事から引用します。

RSIにはダイバージェンスがついた後にヒドゥンダイバージェンスがついています。○で示した安値がヒドゥンダイバージェンスの基点なので、まずはこの安値を下に抜けることなく上昇する可能性を考えておいた方が良さそうです。

現時点ではペナント形成中にも見えるので、とりあえずペナントの可能性を優先して考えます。1時間足を見てみます。

1時間足ではペナントの内部波動が見えます。もし今後も三角形の内部で推移するようならペナントブレイクから上昇する可能性が高いです。もし三角形を下にブレイクしたとしても、ペナントがフラッグのようなパターンに変化したとみなした方が良さそうです。下にはフィボ38.2%が控えています。中期的には強い上昇トレンドの途中であることを考えると基本戦略は押し目買いです。ちなみにbitFlyer以外のチャートを見るとペナントではありませんが続伸を示すパターンが形成されています。ご自身で確認してみてください。15分足を見てみます。

15分足ではボトムから上昇中です。やや乱高下しながらの上昇なので超短期ではトレードしにくい状況です。どうしてもトレードする場合は三角形の上限や下限にしっかり引き付けてからエントリーすることを心がけた方が良さそうです。

この記事は将来の値動きを保証するものではありません。投資は自己責任で行いましょう。

この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

母星で得たチャートとの会話術を人間に教える可愛い宇宙人。為替と仮想通貨を担当している。 地球は僕が工場に発注して作ってもらったコンピューターであることは宇宙ではあまりにも有名。究極の疑問を導き出すために使うのさ。 ちなみに専業トレーダーです。FXは嫌いですが、理不尽な環境での労働はもっと嫌いなので仕方なくFXでトレードしています。