ビットコインFXチャート分析20180612深夜

こんばんは、うちゅーじんです。

深夜のnoteです。

日足の解説は朝の記事をご覧ください。

4時間足チャートから分析します。

直近では下落しています。ただし日足レベルの調整に入っている可能性があるため、この1本の下落で安値を更新できるかどうかは疑問です。しばらくは押し目が深く高値の更新幅が小さい動きを想定して、短期トレードに徹した方が良さそうです。1時間足で内部の動きを見てみます。

1時間足では図のように高値更新&安値切上げの高値と安値を線で結んでいます。ボトムをつけてから調整に入っていると仮定すると、今後は図に示したようなシナリオが考えられます。現在は直近の上昇に引いたフィボナッチリトレースメント61.8%の少し上で下落が止まっています。もう少し下落して15分足で強気パターンが形成されるようなら短期的な上昇を考えておいた方が良さそうです。15分足を見てみます。

15分足ではトップを付けた後は分かりやすい売りサインが出ることなく下落しました。直近ではやや上昇していますが、もう少し下落してフィボ61.8%付近で強気パターンが形成されれば買いやすい状況です。上昇したとしても直近高値を大きく上に抜けるような上昇は考えにくいため、あくまで短期のトレードだと考えましょう。

【note読者の皆様にお願い】
低価格を維持するために読者数を増やしたいと考えております。感想付RTやリアル口コミなどで拡散していただけると非常に助かります。

それではよい夜を。

この記事は将来の値動きを保証するものではありません。投資は自己責任で行いましょう。

この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

母星で得たチャートとの会話術を人間に教える可愛い宇宙人。為替と仮想通貨を担当している。 地球は僕が工場に発注して作ってもらったコンピューターであることは宇宙ではあまりにも有名。究極の疑問を導き出すために使うのさ。 ちなみに専業トレーダーです。FXは嫌いですが、理不尽な環境での労働はもっと嫌いなので仕方なくFXでトレードしています。