ビットコインFXチャート分析20180611深夜

こんばんは、うちゅーじんです。

僕のnoteは意外と深夜の購読数が多いので、たまには深夜に最新版を投稿してみます。

深夜のnoteです。

それでは始めましょう。

日足の分析は朝の記事をご覧ください。

4時間足チャートです。非常に大きく下落後に安値圏で横方向に推移しているところです。まだ下落の勢いは残っているように見えるため基本的な戦略は変わらず戻り売りです。値ごろ感で買いたくなる方もいらっしゃるでしょうが、FXではトレンドフォローに徹した方が良いです。現在、上からエリオット波動が進行中で、現在は4波の途中に見えます。よって図のように3波全体にフィボナッチリトレースメントを引いて、4波(調整)の終わりから5波(推進)を取る戦略は考えておきましょう。1時間足を見てみます。

1時間足では横方向の動きの内部がよく分かります。〇で示した高値と安値が意識されてレンジを形成しているように見えます。よって短期的には上で売って下で買うレンジ相場の戦略が適していると思われます。もちろん売買サイン確認後のエントリーです。□で示した部分は、安値更新できれば3波継続という流れになるところでしたが、安値更新手前で大きく反発しました。よって○の安値を3波の終了ポイントと見なして現在は4波進行中と考えた方が良さそうです。4波の形は現時点では分からないため、先ほどの解説の通りとりあえずはレンジと見なして短期トレードする方が良いです。15分足を見てみます。

15分足では方向感がありません。1時間足で解説した通り、レンジ上限で弱気パターン確認後の売り、レンジ下限で強気パターン確認後の買いを基本戦略としておけば問題なさそうです。ただし大きなトレンドは下なのでそれは忘れないようにしましょう。

【note読者の皆様にお願い】
低価格を維持するために読者数を増やしたいと考えております。感想付RTやリアル口コミなどで拡散していただけると非常に助かります。

それではよい夜を。

この記事は将来の値動きを保証するものではありません。投資は自己責任で行いましょう。

この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

母星で得たチャートとの会話術を人間に教える可愛い宇宙人。為替と仮想通貨を担当している。 地球は僕が工場に発注して作ってもらったコンピューターであることは宇宙ではあまりにも有名。究極の疑問を導き出すために使うのさ。 ちなみに専業トレーダーです。FXは嫌いですが、理不尽な環境での労働はもっと嫌いなので仕方なくFXでトレードしています。