ビットコインFXチャート分析20180610夜

こんばんは、うちゅーじんです。

夜のnoteです。

まずは日足チャートです。

ボトムに強気パターンの包み足を形成して緩やかに上昇していましたが、下落全体に引いたフィボナッチリトレースメント23.6%で抑えられ大きめに下落しています。今日のローソク足は今のところ大きめの陰線なので、このまま完成すると続落の可能性が高くなります。4時間足で内部の動きを見てみます。

4時間足ではトップからエリオット波動をカウントできそうです。現在は3波か4波の途中だと思われます。3波の場合は4波に警戒しながら短期足のトレンドフォローで3波を追う戦略、4波の場合は3波全体にフィボナッチリトレースメントを引いて4波の終了を見計らっての戻り売りする戦略が有効だと思われます。現在の動きを見る限りだと後者の戦略を優先したいところです。1時間足を見てみます。

1時間足ではボトムをつけてやや強めに上昇したときに、3波全体に引いたフィボナッチリトレースメント38.2%を既に達成していることが分かります。そして、直近の動きが非常に緩やかな上昇となっているため、これは続落前の調整と見なして問題ありません。有力なシナリオは、次の15分足で示す調整の形からの続落です。

15分足では内部の動きがよく分かります。優先シナリオとしては、図のようにA波の高値をC波が超えないタイプのABCパターンからの続落を考えておきましょう。現在はC波の途中だと思われますが、既にA波に引いたフィボナッチリトレースメント38.2%を緩やかな上昇で達成しているため、C波が終わって5波目の下落が始まってもおかしくはありません。ただし現時点で15分足では明確な売りサインはないため、エントリーする場合はストップをフィボ50%に入れて打診的に売ることになります。下値余地がどれほどあるか分からない状態なので、できればフィボ61.8%付近で売りサインを確認してから売りたいところです。

とりあえず明日09:00に完成する日足の形には注目しておきましょう。その形によって今後の戦略を考えても遅くはありません。

【note読者の皆様にお願い】
低価格を維持するために読者数を増やしたいと考えております。感想付RTやリアル口コミなどで拡散していただけると非常に助かります。

それではよい夜を。

この記事は将来の値動きを保証するものではありません。投資は自己責任で行いましょう。

この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

母星で得たチャートとの会話術を人間に教える可愛い宇宙人。為替と仮想通貨を担当している。 地球は僕が工場に発注して作ってもらったコンピューターであることは宇宙ではあまりにも有名。究極の疑問を導き出すために使うのさ。 ちなみに専業トレーダーです。FXは嫌いですが、理不尽な環境での労働はもっと嫌いなので仕方なくFXでトレードしています。