ビットコインFXチャート分析20180505夜

こんばんは、うちゅーじんです。

夜のnoteです。

ビットフライヤーFXチャートの分析
日足、4時間足、1時間足、15分足の順に解説します。

それでは始めましょう。

まずは未完成の日足チャートです。

お昼から更に上昇し、買いターゲットだった日足フィボ61.8%の1165222を達成しました。現物チャートでは4月25日に達成済みのラインなのでどれだけ意識されるか不明でしたが、ほとんど意識されていないかもしれません。あるいは現在オーバーシュート中かもしれません。日足では変わらずダイバージェンスがついています。次に意識されそうなラインとして考えられるのは、200SMA(200日移動平均線)です。現在200SMAは上昇中で、今日は123万円付近にあります。4時間足を見てみます。

4時間足では少し前まで上値が重そうな形でしたがそこから勢いを増しています。ダイバージェンスも一つ前のローソク足が完成した時点で解消しています。現在も上昇中で、今のところ非常に強い形です。もし大きく下落し始めたら図のフィボが意識されるため覚えておきましょう。1時間足を見てみます。

1時間足も現在上昇中で、一つ前のローソク足完成時点でダイバージェンスを解消しています。1時間足でトレンド転換してやや大きめの調整入りすることを期待していましたが、今のところその兆候は見られません。ただ、直近のローソク足に長めの上ヒゲができようとしているため、小規模な調整はあるかもしれません。小規模な調整の場合は図のフィボが意識されるため覚えておきましょう。15分足を見てみます。

15分足では、少し前にやや大きめの下落があり、再度上昇するも小さく高値を更新して下落しています。その上下動によりダイバージェンスがついています。○で示した部分が15分足の上昇トレンド終了ポイントです。トレンドフォローするとなると図のようにフィボナッチリトレースメントを引いて押し目買いですが、1時間足で長めの上ヒゲを付けた直後なので、分かりやすい買いサインが無い限りは静観することを推奨します。ちなみに、15分足の買いサインは5分足で探します。

現在は4時間足から15分足まで全て上昇トレンドです。この相場が続く限りは新規ポジションの入れ方は短期足でのトレンドフォローが基本になると思います。トレンドフォローはいつか騙されて終わりますが、騙されるまでは利益を積み重ねることができます。きっちりストップを入れて機械的にトレンドフォローすることを心がけましょう。15分足で上昇トレンドが終了した場合は、1時間足でトレンドフォローです。それぞれフィボナッチリトレースメントの引き方が違うので気を付けましょう。

【【【note読者の皆様にお願い】】】
低価格を維持するために読者数を増やしたいと考えております。感想付RTやリアル口コミなどで拡散していただけると非常に助かります。

それでは引き続き良いGWを。

この記事は将来の値動きを保証するものではありません。投資は自己責任で行いましょう。

この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

母星で得たチャートとの会話術を人間に教える可愛い宇宙人。為替と仮想通貨を担当している。 地球は僕が工場に発注して作ってもらったコンピューターであることは宇宙ではあまりにも有名。究極の疑問を導き出すために使うのさ。 ちなみに専業トレーダーです。FXは嫌いですが、理不尽な環境での労働はもっと嫌いなので仕方なくFXでトレードしています。