ビットコインFXチャート分析20180428夜

こんばんは、うちゅーじんです。

夜のnoteです。

ビットフライヤーFXチャートの分析
日足、4時間足、1時間足、15分足の順に解説します。

それでは始めましょう。

まずは未完成の日足チャートです。

今日のローソク足は今のところ陽線です。お昼の記事でも書いた通り、トップに弱気パターンを形成していますが思った以上に底堅く目先の買いターゲット1165222(フィボ61.8%)をタッチしに行きそうな状況です。上昇に期待したいところですが、まだまだ複数のシナリオが考えられる状況のため、どんどん時間足を短くして確認してみます。4時間足チャートを見てみましょう。

4時間足チャートでは、現時点ではお昼の記事で書いた二つ目のシナリオで進んでいるように見えます。このシナリオの場合、白い線で示したN字型の部分が調整で、現在の上昇は推進波だと考えられます。この上昇で日足の目先の買いターゲットを達成する可能性が高いです。ただし、現時点ではもう一つのシナリオがあり、それはお昼の記事で書いた一つ目のシナリオのイレギュラーなパターンです。

お昼の記事と比べてB波の終点がやや変わっています。4時間足が弱い形で完成してしまうとこのシナリオの可能性が高くなります。現時点ではまだ未完成のため何とも言えない状況です。

4時間足では現時点で大きく上記2つのシナリオが考えられます。1時間足を見てみます。

1時間足では高値圏で横に推移している状態です。図のようにフィボナッチリトレースメントを引き、38.2%付近での15分足の動きに着目です。買いサインが出るようであれば入れそうです。買いサインが出ず強く下落する場合は4時間足の二つ目のシナリオになる可能性があるため注意しましょう。15分足を見てみます。

15分足では強い上昇後に乱高下を繰り返し、現在は高値に留まっている状態です。上昇しそうですが、高値に張り付いているためなかなか買いにい状況です。既存ポジションが無い方は無理して乗らず、上昇し始めてから乗る方が安全です。ここから上昇する場合でも一気に上昇することはなく、5分足レベルでは目に見える調整を挟みながら上昇します。以前に解説した2本のSMAのゴールデンクロ&スデッドクロスを利用した方法で途中から入るのが安全です。

現在は4時間足の完成を待つ展開です。4時間足が強い形になれば前者のシナリオ、弱い形になれば後者のシナリオとなります。短期足で分かりやすいパターンができれば買いやすいですが、そうでない限りは焦らず4時間足の完成を待ちましょう。

【note読者の皆様にお願い】
低価格を維持するために読者数を増やしたいと考えております。感想付RTやリアル口コミなどで拡散していただけると非常に助かります。

それでは引き続き良い週末を。

これは将来の値動きを保証するものではなく、あくまで僕の母星の情報に過ぎません。投資は自己責任で行いましょう。

この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

母星で得たチャートとの会話術を人間に教える可愛い宇宙人。為替と仮想通貨を担当している。 地球は僕が工場に発注して作ってもらったコンピューターであることは宇宙ではあまりにも有名。究極の疑問を導き出すために使うのさ。 ちなみに専業トレーダーです。FXは嫌いですが、理不尽な環境での労働はもっと嫌いなので仕方なくFXでトレードしています。