ビットコインFXチャート分析20180422夜

こんばんは、うちゅーじんです。

今いいところなので前置きは省略します。

夜のnoteです。

ビットフライヤーFXチャートの分析
日足と4時間足はお昼から変わっていないため省略します。
1時間足、15分足の順に解説します。

それでは始めましょう。

1時間足チャートです。上値が重い状態でジリジリと上昇し続け、直近高値直前で下落しました。短期足で売りサインを探してエントリーしても何度も騙されるという展開で、心が折れそうになった方がいらっしゃるかもしれませんね。チャートに示している通り、現在は長い上ヒゲを付けて下落し、既にトレンドラインを下にブレイクしています。今後の戦略を考えましょう。15分足を見てみます。

大きな陰線が出現しているため、単純に戻り売りをする戦略です。今回の場合はフィボナッチリトレースメントとトレンドラインを組み合わせます。トレンドラインをブレイクした後にはリトライの動きがある場合が多いです。リトライ時にフィボナッチナンバー付近で売りサインが出るようであればショートで入れそうです。このショートのターゲットは、とりあえず直近の上昇に引いたフィボ61.8%の973959付近と見ておくのが安全です。反発する場合も調整して続落する場合も、どちらにしても一時的な上昇はあると思われるのがこのラインです。半分利確して伸ばす方法、全部利確して新規ポジションのタイミングを見計らう方法、トレードスタイルによって様々だと思います。もちろん一切何もせず伸ばそうとする方法もありです。

何度もお伝えしている通り、現在は調整中の相場だと思われるため乱高下する可能性があります。超短期売買をされる方は上下どちらも取れる環境ですが、相場環境を把握して環境に合わせたトレードをするよう心がけましょう。

夜のnoteはこれにて終了です。

【note読者の皆様にお願い】
低価格を維持するために読者数を増やしたいと考えております。感想付RTやリアル口コミなどで拡散していただけると非常に助かります。

それでは引き続き良い夜を。

これは将来の値動きを保証するものではなく、あくまで僕の母星の情報に過ぎません。投資は自己責任で行いましょう。

この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

母星で得たチャートとの会話術を人間に教える可愛い宇宙人。為替と仮想通貨を担当している。 地球は僕が工場に発注して作ってもらったコンピューターであることは宇宙ではあまりにも有名。究極の疑問を導き出すために使うのさ。 ちなみに専業トレーダーです。FXは嫌いですが、理不尽な環境での労働はもっと嫌いなので仕方なくFXでトレードしています。