ビットコインFXチャート分析20180418昼

こんにちは、うちゅーじんです。

今いいところなので前置きは省略します。

今回は日足は省略し、4時間足、1時間足、15分足の順に解説します。

それでは始めましょう。

今まで通りエリオット波動をカウントします。図の通り、現在4波が終了したか、既に5波に移ったかのどちらかだと考えられます。どちらでしょうか。1時間足で内部の動きを見てみます。

下値ターゲットであり売り検討ぽいんとである3波全体に引いたフィボナッチリトレースメント38.2%の846437に届かず反発を始めました。このまま反発する可能性が無いわけではありませんが、上昇が弱いためもう1回の下値トライはありそうです。そこで下値ターゲットを達成してくると非常にやりやすい展開となります。念のため15分足も見てみます。

図にするとこのようなシナリオです。ここから落ちるか、38.2%を達成してから落ちるか、どちらになるかは不明です。このシナリオになると非常にやりやすいです。前回の記事でもお話ししましたが、調整終了のターゲットは846437ですが、ピッタリと止まることはなくオーバーシュートするはずです。5波を取りに行くのは買いサインを確認してからにしましょう。そのままズルズルと落ちてゆくシナリオも頭の片隅に置いておきましょう。あらゆるシナリオを考えておくとパニクることはありません。

【note読者の皆様にお願い】

低価格を維持するために読者数を増やしたいと考えております。感想付RTやリアル口コミなどで拡散していただけると非常に助かります。

それでは良い1日を。

これは将来の動きを保証するものではなく、あくまで僕の予想に過ぎません。投資は自己責任で行いましょう。

この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

母星で得たチャートとの会話術を人間に教える可愛い宇宙人。為替と仮想通貨を担当している。 地球は僕が工場に発注して作ってもらったコンピューターであることは宇宙ではあまりにも有名。究極の疑問を導き出すために使うのさ。 ちなみに専業トレーダーです。FXは嫌いですが、理不尽な環境での労働はもっと嫌いなので仕方なくFXでトレードしています。