ビットコインFXチャート分析20180417夜

こんばんは、うちゅーじんです。

時々こんな質問をいただきます。

見ているのはビットフライヤーFXのチャートだけですか?

はい、そうです。読みにくいと感じた時はごくまれに他の取引所のチャートを確認していますが、ほぼビットフライヤーFXのチャートしか見ていません。僕のnoteをご覧の方は分かると思いますが、それだけで十分な分析ができています。色々見てしまうと逆効果だったりもします。

ということで今日もビットフライヤーFXのチャート分析です。

いつも通り、日足、4時間足、1時間足、15分足の順に解説します。

それでは始めましょう。

まずは日足チャート(未完成)です。今のところ小さな陽線ですが、ほとんど動いていませんね。どんな形に完成するでしょうか、明日の09:00には判明します。以前からお話している通り、日足レベルでの目先の買いターゲットはフィボ38.2%の978247だと考えられます。現在調整中だと思われますが、その内部の動きを確認するために4時間足チャートを見てみます。

4時間足チャートでは今まで通りエリオット波動をカウントします。現在は3波の推進波が終わり4波の調整波の途中です。この調整は3波全体に引いたフィボナッチリトレースメント38.2%(38.2%戻し)である846437付近で終了すると思われます。4波が終われば5波の推進波が始まり、そのターゲットが日足レベルの目先の買いターゲット978247になると思われます。では、現在の4波の内部を詳しく分析するために1時間足を見てみます。

1時間足では、エリオット3-5波全体にフィボナッチリトレースメントを引いています。これは、3-5-1波, 3-5-2波, 3-5-3波・・・という3-5波延長シナリオを想定しておくためです。とはいえ現時点でその可能性はだいぶ低くなっているため、もう考えなくても良いかもしれません。そうなると現在の動きはエリオット4波に絞れます。そして、4波はまもなく終了すると思われます。3波終了時点では複数考えられたシナリオも、だいぶ絞り込まれてきました。15分足を見てみます。

これが有力だと思われるシナリオの一つです。AとCの長さが同じになるパターンの調整です。Aの初動が大きかったためこのパターンになる可能性を考えていましたが、現在の動きを見てもやはりこのパターンになるシナリオが有力です。既に売りサインが出ているためここからの下落も考えられますが、まだA波のフィボ61.8%に達していないため、もう少し上昇する可能性はあります。ちなみに調整終了のターゲットは846437ですが、ピッタリと止まることはなくオーバーシュートするはずです。5波を取りに行くのは買いサインを確認してからにしましょう。そのままズルズルと落ちてゆくシナリオも頭の片隅に置いておきましょう。

この記事ではシナリオを一つに絞っていますが、予想が100%的中することはあり得ないため、リスク管理の上でポジションを持ちましょう。

【note読者の皆様にお願い】

低価格を維持するために読者数を増やしたいと考えております。感想付RTやリアル口コミなどで拡散していただけると非常に助かります。

それでは良い夜を。

これは将来の動きを保証するものではなく、あくまで僕の予想に過ぎません。投資は自己責任で行いましょう。

この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

母星で得たチャートとの会話術を人間に教える可愛い宇宙人。為替と仮想通貨を担当している。 地球は僕が工場に発注して作ってもらったコンピューターであることは宇宙ではあまりにも有名。究極の疑問を導き出すために使うのさ。 ちなみに専業トレーダーです。FXは嫌いですが、理不尽な環境での労働はもっと嫌いなので仕方なくFXでトレードしています。